« 八ッ場ダム予算が示す意味 | トップページ | たとえばボツ »

2005年1月 1日 (土)

冬休み中のお勧め図書

みどり池.jpg 旧年中はお世話になりました。世界でさまざまな不幸が重なった年でした。一方で、知人、友人、自分自身も含め、バカスカと本を出す実りある年でもありました。以下、その一部です。

『緑のダム―森林・河川・水循環・防災』

  蔵治光一郎+保谷野初子 編・著  
  姫野雅義 中根周歩 依光良三 他
  築地書館 定価:2600円+税

『特別会計への道案内―387兆円のカラクリ』

  松浦 武志 著
  創芸出版 価格: ¥1,890 (税込)

『環境税―税財政改革と持続可能な福祉社会』

  足立 治郎著
  築地書館 2,520円 (税込)

『八ッ場ダム-足で歩いた現地ルポ』

  鈴木郁子 著
  明石書店 2415円(税込)

『アオバトのふしぎ』

  こまたん 著
  エッチエスケー 1600円+(税)

『「税金ムダ喰い」のカラクリ 政治家、公務員、都道府県別「ひどさ」を総検証! 』

  樺嶋 秀吉 著
  光文社 1,000円 (税込)

『脱ダムから緑の国へ』

  藤田 恵 著
  緑風出版 1,680円 (税込)

『日本で不妊治療を受けるということ』

  まさの あつこ 著
  岩波書店  1,785円 (税込)

天狗岳頂上.jpg ところで、昨年秋、山登りの会に参加しました。04年の終わりには、生まれて初めて雪山に挑戦しました。
 右写真は、北八ヶ岳の天狗岳(2,646m)の頂上。マイナス25度くらいです。
 右上写真は、その麓のみどり池。ここもマイナス15度くらい。生命維持のために、それ以外のすべての感覚が鈍化し、チョコレートを食べても味がせず、バックパックも全く重く感じない。命は不思議ですね。

|

« 八ッ場ダム予算が示す意味 | トップページ | たとえばボツ »

コメント

こんにちは。「アオバトのふしぎ」が在庫切れのようですが、どこで手に入るでしょうか?教えていただけますか。

投稿: ごとう | 2005年1月 9日 (日) 17時12分

あ。著者の「こまたん」さんに聞いてみます。少々お待ち下さい。

投稿: まさの | 2005年1月11日 (火) 01時38分

ごとうさま こまたんのたばたです。
『アオバトのふしぎ』についてお問い合わせありがとうございます。エッチエスケーという小出版社(ひとりでやってる)の本で http://homepage3.nifty.com/praonhsk/ に購読方法が載っています。小出版社の本がアマゾンに在庫がないだけなのです。不親切だなあ、アマゾンは。不明な点がございましたら、私宛にメールでお尋ねください。
私のHPhttp://www.scn-net.ne.jp/~aobato/ はアオバトだらけですので、こちらにもお立ち寄りください。

投稿: たばた ゆたか | 2005年1月11日 (火) 15時40分

ごとうさま こまたんのたばたです。『アオバトのふしぎ』についてお問い合わせありがとうございます。エッチエスケーという極小出版社(ひとりでやってる)には在庫があってアマゾンにはないだけです。私のHP アオバトだらけのhttp://www.scn-net.ne.jp/~aobato/ から入ってくだされば購入方法がわかると思います。不明の際は私にメールでお尋ねください。

投稿: たばた ゆたか | 2005年1月11日 (火) 15時47分

たばたさま
ご返信ありがとうございます。ウェブサイト拝見しました。
ほんとにアオバトだらけですね(笑)
本については別途ご連絡差し上げます。
とり急ぎお礼まで。失礼します。

投稿: ごとう | 2005年1月12日 (水) 04時32分

たばたさま
ご返信ありがとうございます。ウェブサイト拝見しました。
ほんとにアオバトだらけですね(笑)
本については別途ご連絡差し上げます。
とり急ぎお礼まで。失礼します。

投稿: clintoen | 2005年2月 4日 (金) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八ッ場ダム予算が示す意味 | トップページ | たとえばボツ »