« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

当初予算を使い果たした八ッ場ダム

 『八ッ場ダムは止まるか』(岩波ブックレット)の取材以来、久しぶりに国土交通省関東地方整備局河川部に電話しました。八ッ場ダムの工事進捗率の正確な数字をもらうためです。
 すると、担当者である広域水管理官は昨年12月に異動。後任は出張中ということで、補佐の方に、工事進捗率を聞きました。

続きを読む "当初予算を使い果たした八ッ場ダム"

| | コメント (0)

2005年6月26日 (日)

八ッ場ダムの進捗

 読んでくださっている方から、八ツ場(やんば)ダムの工事進捗はどのくらいかというご質問をいただいていました(気づくのが遅れて失礼しました)。
 昨年の資料がどこかにあると思うのですが、さっと出てきませんので、「数字」は今週、国土交通省から新たに仕入れることにして、数字にはよらない物言いをさせていただきます。「まだ、全然」です。

続きを読む "八ッ場ダムの進捗"

| | コメント (0)

2005年6月25日 (土)

コンセンサス会議の国へ

チャリ.jpg

「風力発電」と「コンセンサス会議」の国へ行って来ました。
デンマークです。とは言っても、今回の目的は、不妊患者団体の国際会議の取材です(笑)。
その記事の締め切りが間近で、本当は、これを書いている場合ではないのだが…。

「友だちの友だちはみな友だちだ」とばかりに、友だちが紹介してくれたデンマーク人に会いにクリスチャニアという「ヒッピー自治区」とでもいうべき地区で国際会議前後はのんびりさせてもらい、命の洗濯をしてきました。

続きを読む "コンセンサス会議の国へ"

| | コメント (0)

2005年6月11日 (土)

河川行政での住民参加その5

 1日1項目づつと思っていたら、いつまでも終わらないので、今日は、残り全部について一気に書きます。一気に書く理由が、もう一つ。発想を転換しようと決めたからです。

 先日(6月9日)、「持続可能な開発のための日本評議会(JCSD)」の定例会に顔を出し、久々に「アサザ基金」飯島博さんの話を聞いたのが契機です。「市民参加はもう古い、これからは行政参加だ」というのを聞いて、ストンと、そうだなと思いました。

続きを読む "河川行政での住民参加その5"

| | コメント (2)

2005年6月 2日 (木)

河川行政での住民参加その4

 口では言えない恥ずかしい間違いを犯してしまった。ううう~~。言いたくない。でも馬鹿をさらして等身大でいくのが私の流儀。だから馬鹿をさらしてしまう。(さらに補足6月8日)

続きを読む "河川行政での住民参加その4"

| | コメント (0)

2005年6月 1日 (水)

河川行政での住民参加その3

 この時代、審議会のようないわゆる「第三者」による委員会というものの意味や意義を考え直した方がいい。「当事者」委員会でなければならないものの方が増えているのではないかと思う今日この頃です。
 というわけで、ものすごく飛び飛びで恐縮ですが、ようやく第三弾。

続きを読む "河川行政での住民参加その3"

| | コメント (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »