« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月27日 (日)

利根川の基本高水はドンブリ勘定だった

Stop_the_yamba_dam経済財政諮問会議でも財政制度等審議会でも「特別会計改革」が盛んに議論された秋だった。それなのに、その一つ「治水特別会計」から支出される4600億円の八ッ場ダム事業は…というわけで、行ってきました。ストップ!八ッ場ダム-住民訴訟1周年集会-。(写真は受付の面々)

| | コメント (1)

2005年11月24日 (木)

参考資料

これから語っていこうとすることに関する参考資料の一部は次の通りです。

続きを読む "参考資料"

| | コメント (0)

河川法改正~押してもダメなら

 このブログは、「理想的な河川法改正は国会の中にいてはできないなと(力量不足はもちろん、種々雑多な仕事や雑事忙しすぎ)」という実感を元に、「押してもダメなら引いてみな」の感覚で、「外でうごめくことで、しかもできるだけ国会に直接アピールする形ではなく『法改正』が可能か?」「しかも、自分にとってストレスのたまらない形で」という私なりの実験であり挑戦です。人間、生きるか死ぬかのどちらかなので、やってみないと何事も分からない。

続きを読む "河川法改正~押してもダメなら"

| | コメント (0)

2005年11月23日 (水)

訴訟一周年集会

今週末は「STOP八ッ場ダム住民訴訟一周年集会」に取材にいくつもりです。

日時:2005 年11 月27 日(日)午後1 時15 分~4 時20 分
場所:南大塚ホール(東京都豊島区南大塚2‐36‐1)TEL 03‐39464301
JR大塚駅南口下車 徒歩約5 分/丸の内線新大塚駅下車 徒歩約8 分

続きを読む "訴訟一周年集会"

| | コメント (0)

吉野川とパブロフ

 吉野川第十堰は江戸時代の宝暦2年(1752年)に、農民の手で構築されて以来253年間、「治水上支障」になったことがない(洪水や砂利採取や船の運搬で堰自身が壊されることはあっても)。だからたとえ第十堰が邪魔になると国交省が言っても説得力がない。

続きを読む "吉野川とパブロフ"

| | コメント (0)

ダム事業に関するパブコメ2

10月25日に書いた件ですが、これは結局なんだったかと言うと、環境省に取材をしたところ

続きを読む "ダム事業に関するパブコメ2"

| | コメント (0)

2005年11月 7日 (月)

形骸化を実感せざるを得ない審議会

 10月26日1時半、吉野川のことが審議される河川分科会が開かれたので傍聴に行った。各地の複数の河川について、「河川分科会河川整備基本方針検討小委員会」の報告を座長が読み上げる形で進行した。該当資料をめくりながら、言及された箇所にポストイットを貼り付けるだけで精一杯の速度で流れていき、その報告が、そのまま分科会の結論となった。

続きを読む "形骸化を実感せざるを得ない審議会"

| | コメント (2)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »