« 参考資料 | トップページ | 青の革命 »

2005年11月27日 (日)

利根川の基本高水はドンブリ勘定だった

Stop_the_yamba_dam経済財政諮問会議でも財政制度等審議会でも「特別会計改革」が盛んに議論された秋だった。それなのに、その一つ「治水特別会計」から支出される4600億円の八ッ場ダム事業は…というわけで、行ってきました。ストップ!八ッ場ダム-住民訴訟1周年集会-。(写真は受付の面々)

|

« 参考資料 | トップページ | 青の革命 »

コメント

社会資本整備審議会の委員は要チェックです。第三者機関で有るべき審議会の委員が、事業者側の公述を公聴会でおこなうのですから。衣を捨てて刃を現しているのです。これは11月17~20日に行われた圏央道高尾山工事をするための土地収用事業認定のための公聴会でのことです。賛成論をぶち上げた森地茂政策大学院教授は社会資本整備審議会の委員であるばかりでなく、透明性を担保するための「道路事業評価手法検討委員会委員長」でもあります。審議会は公平だというのは幻想です。何とかしなくてはなりません!!

投稿: Y.Arai | 2005年12月 4日 (日) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参考資料 | トップページ | 青の革命 »