« 録音テープは業者のものだって? | トップページ | あくまでことの本質に »

2006年5月 1日 (月)

委員は何をする人ぞ?

続きです。(今にも、今度は情報公開室から電話がありそうですが)

私「二番目の点。委員の名前の公開ですが、審議委員に知人がいるので知っているんですけど、議事録を作成する際、発言者に確認してもらうために名前を入れて委員たちに送りますね。だから委員名を入れたものがあるはずです」

河川計画課君「議事録は最初から委員名を除いて作成しているのでありません」

私「テープ起しをする業者が除いて作成しても、事務局の方で名前を入れて委員たちに送りますよね」

河川計画課君「そうだったかもしれませんが、最近では業者に委託する際、最初から委員名は○○としてくれと委託しているのでありません。」(まさか、今回から???)

私「委員長が発言者を指名するときにも委員名を言いますよね。それをいちいち除いてテープ起しをすることはありえないですよね。」

河川計画課君「それも最初から委員名は○○としてくれと委託しているのでありません。」

私「社会資本整備審議会全部でそんなことをしているんですか」

河川計画課君「社会資本整備審議会全部でどうかは分かりませんが、河川分科会ではそのようにしています」

私(怒りで絶句)

・・・・信じられない。あなたが責任感あふれる、まがりなりにも、研究者・専門家だったとして、2時間を越える審議で自分の発言の確認を○○委員ということでできますか?やりますか?

「この○○が、たしか自分だ」と、そんな感覚で発言を確認するんですか?無責任過ぎませんか?河川整備基本方針の審議に参加できない影響住民に対して、あまりに不誠実だと思いませんか?

最低限、自分の名前が入った議事録で、発言を確認するのが筋ではないでしょうか?そんなことも国交省河川局はさせていないんですか?ありえないでしょう?もしそうなら、それだけで大問題です。

|

« 録音テープは業者のものだって? | トップページ | あくまでことの本質に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/1637531

この記事へのトラックバック一覧です: 委員は何をする人ぞ?:

« 録音テープは業者のものだって? | トップページ | あくまでことの本質に »