« 宣戦布告ですか? | トップページ | 録音テープは業者のものだって? »

2006年5月 1日 (月)

そう来ましたか?

続きです。

開示請求に対して連絡があったのは、情報公開室からではなく、河川局「河川計画課総務係(5月9日に「総務課」から訂正しました)」。連絡事項は二つ。用件は一つ。

河川計画課君「テープはありません」

河川計画課君「議事録は最初から委員名を除いて作成しているので(ありません)」

河川計画課君「だから開示請求を取り下げるか?」というのが要点だった。

私「取り下げません。文書で返事ください。しかし、その前に2つ。まず一つ目、テープは後になれば『不存在』と言ってくることもあろうかと審議会があったその日に請求をしました。ないわけがないじゃないですか」

私はめったに怒りませんが、怒ると怖いです(笑)。

|

« 宣戦布告ですか? | トップページ | 録音テープは業者のものだって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/1637068

この記事へのトラックバック一覧です: そう来ましたか?:

« 宣戦布告ですか? | トップページ | 録音テープは業者のものだって? »