« 抱腹絶倒的悲劇  | トップページ | 花は植えない »

2006年5月10日 (水)

テープは行政文書

おっと、寝る前に、録音テープは行政文書ですので、念のため、書いておきます。

各省庁には、「文書管理規則」というのがありまして、国交省の場合、ここのトップに「本省文書管理規則」というのが載っていて、その(用語の定義) 第3条の第一項に

==============

行政文書    国土交通省内部部局の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式(以下「電子的方式」という。)で作られた記録をいう。以下同じ。)であって、国土交通省の職員が組織的に用いるものとして国土交通省が保有しているものをいう。ただし、官報、白書、新聞、雑誌、書籍その他不特定多数の者に販売することを目的として発行されるものを除く。

==============

となっており、この「電磁的記録」に「録音テープ」だろうが「ICレコーダー」だろうが入ります。

|

« 抱腹絶倒的悲劇  | トップページ | 花は植えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/1743513

この記事へのトラックバック一覧です: テープは行政文書:

« 抱腹絶倒的悲劇  | トップページ | 花は植えない »