« 何が分からないかの説明 | トップページ | 川はいったい誰のもの!?  »

2006年10月16日 (月)

オーフスネット勉強会

先着順なので締め切りになったらゴメンナサイ。

~~~~~~

河川整備での市民参加はどうあるべきか
    
~利根川を題材に~

「河川整備基本方針」に続く「河川整備計画」策定における
各水系での試行錯誤が始まっています。
日本最大の流域面積を持つ利根川水系では、今年1月に方針が決定し、
現在、河川整備計画に不可欠な住民参加のあり方への模索が始まっています。
河川法第16条の2第4項「関係住民の意見を反映させるために必要な措置」は
どうあるべきか、利根川水系などを題材に考えていきましょう。

日時:2006112日(木)午後6時半~8時
場所:弁護士会館10階 1002室 (最寄駅 霞ヶ関)
 
地図http://niben.jp/map/index.html
  *10
階入り口に「環境法研究会」として表示されています。
参加:先着30

話題提供
利根川水系河川整備基本方針の問題点と
 
河川整備計画の策定に求める市民参加のあり方
   
利根川流域市民委員会http://tonegawashimin.cocolog-nifty.com/blog/
一級河川における基本高水の変遷と既往最大洪水との関係 
   
蔵治光一郎 (東京大学愛知演習林)
川辺川の事例からコメント 
   
高橋ユリカ (ジャーナリスト)

参加費:会員500円 非会員1000円(資料代)
共催:オーフスネットhttp://www.aarhusjapan.org/
      
青の革命と水のガバナンス第16回研究会
      http://www.uf.a.u-tokyo.ac.jp/~kuraji/BR/
      
第二東京弁護士会「環境法研究会」

---------参加申込-----------------------------------------
11
2日オーフスネット勉強会
宛先:政野 atsukom@mrj.biglobe.ne.jp
氏名(                              
所属(                              
懇親会希望  (出席 欠席 未定)
---------
参加申込----------------------------------------

|

« 何が分からないかの説明 | トップページ | 川はいったい誰のもの!?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/3830869

この記事へのトラックバック一覧です: オーフスネット勉強会:

« 何が分からないかの説明 | トップページ | 川はいったい誰のもの!?  »