« 川はいったい誰のもの!?  | トップページ | 事前協議が生まれた背景 »

2006年10月18日 (水)

政治的殺害(フィリピン)

政治的信条によって殺される人がフィリピンで続出しています。「政治的信条によって死ぬべき人など、誰もいない」とアムネスティ・インターナショナルがオンライン署名を展開中です。

 ・・・9月にフィリピンに取材に行ったときのインタビュー記事が「グローバルネット」という雑誌の10月号に「フィリピン発:危機にたつ民主主義政治的な「暗殺」と弾圧される市民の声」として掲載されました。

|

« 川はいったい誰のもの!?  | トップページ | 事前協議が生まれた背景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/3832658

この記事へのトラックバック一覧です: 政治的殺害(フィリピン):

« 川はいったい誰のもの!?  | トップページ | 事前協議が生まれた背景 »