« 林政審議会は委員を公募! | トップページ | 電力会社のデータ改ざん »

2006年11月11日 (土)

淀川流域委員会迷走メモ

周回遅れの情報ですが・・・原稿書きでほんの脇で使う情報として取材した淀川流域委員会の話。

1.近畿地整局長(ついこの前まで本省で河川計画課長だった人)が、住民参加のモデルとなりかけていた淀川水系流域委員会を休止するという発言があったと知らせが入る。

2.1026日(木)に国土交通事務次官の休止発言を裏付ける発言があって(以下参照)

3.1027日(金)に大臣会見(下記参照)があり、

4.これについて、「それでどっちなの?」と、国交省本省→近畿地整局いわく「細かいことについて、誤解を与えること(報道になったようなこと)があったので、大臣が言おうとしたのはこういうことかと事務方から大臣に確認した」。その結果、

5.1030日(月)に、その確認した内容を事務次官が会見。大臣が言おうとしたのは、「1月に任期が切れることで空白になるのはよくないので(そして空白になるのは基本方針ができていないからなので)、早く基本方針を作るように」ということ。(以下参照)

まさの「淀川流域委員会は整備計画の審議だけじゃなく、フォローアップ機能も持っているが?」近畿地整担当者「それについては今後検討」ということで、まだこの問題はまだ終わらない。

安富事務次官会見要旨(平成18年10月26日)

冬柴鐵三国土交通大臣会見要旨(平成18年10月27日)

安富正文事務次官会見要旨(平成18年10月30日)

これを確認してたった数行(3行程度だったりする)書くだけなので、原稿書きって、つくづく針の穴にゾウを通す芸当だと思う。

まさのあつこ

|

« 林政審議会は委員を公募! | トップページ | 電力会社のデータ改ざん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/4141560

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川流域委員会迷走メモ:

« 林政審議会は委員を公募! | トップページ | 電力会社のデータ改ざん »