« 次回の利根川有識者会議 | トップページ | 吉野川の場合 »

2006年12月16日 (土)

「小さな相良村」と「大きな霞ヶ関」

明日17日と25日に対照的な集まりがある。

121日に国交省、農水省、財務省に「ダムによらない治水と利水」と村長と村議が訴えた熊本県相良村(さがらむら)で行われる集まりと、国交省内で行われる“学者”の会議だ。

小さな相良村の集まり

「この川に、ダムは似合わん

  -川辺川の治水を早期に実現しようー 」

ダム建設予定地である相良村の村長と村議会がダム反対を表明しました。勇気ある相良村の決定を支持し、建設目的がなくなったダム計画を中止し、郷土の宝・川辺川を未来に手渡すためにみんな集合しましょう。

◆日時:平成181217日(日)午後1時(受付11時)

◆場所:相良村総合体育館

◆内容:スライド上映

 講演 矢上雅義相良村村長、板井優弁護士

◆参加費:入場無料

問合せ先:緒方医院(電話0966-35-0131)

◆主催:川辺川の治水を早期に実現する実行委員会

◆後援:相良村

 

巨大な霞ヶ関の河川法第16条に基づく集まり

第五十六回河川整備基本方針検討小委員会

日時 平成18年12月25日(月)13:00~16:00
場所 中央合同庁舎第3号館(国土交通省)11階特別会議室
議題 球磨川水系の河川整備基本方針の策定について
 

国土交通大臣、河川局長は、前者に出席すべきだろう。

まさのあつこ

|

« 次回の利根川有識者会議 | トップページ | 吉野川の場合 »

コメント

国が「国土形成計画全国計画の策定に向けた「計画部会中間とりまとめ」に対する意見募集」を開始、そん中に「多様な主体による国土基盤マネジメント」ちゅうのが。
「電子政府窓口」に出てる。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=155060202&OBJCD=&GROUP=
法にさだめる参加の場から国民を締め出しておいて、どうゆう言い草?

投稿: 酷度好痛症 | 2007年1月 3日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/4566665

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さな相良村」と「大きな霞ヶ関」:

« 次回の利根川有識者会議 | トップページ | 吉野川の場合 »