« 情報開示戦争、法廷へ | トップページ | 利根川の動き »

2007年1月11日 (木)

戦略アセス勉強会

種まきみたいな活動で、いつ実になるのかは分からなくてもやらねばならないことってあります。

こちらでお知らせした件ですが、オーフスネットで勉強会をしますので、興味のある方はふるってご参加ください。

~~転載歓迎~~~~~~~~~~~~~

オーフスネット勉強会

◆ 実効性ある戦略的環境アセスメントはできるか?◆

戦略的環境アセスメントのガイドラインの作成に向け、戦略的環境アセスメント総合研究会(068月~)や、環境アセスメント・フォーラム(NGO・アセス実務者等による新しいアセスのあり方に関する意見交換会)(0611月~)が開催されています。環境省の環境影響評価課長に、ガイドラインが目指すもの、現状、方向性についてお話しいただき、実効性ある戦略的環境アセスメントとはどのようなものか、どう可能かを議論しましょう。

Speaker 環境省総合環境政策局 平野秀樹・環境影響評価課長

日時:2007118日(木)午後6時半~8時

場所:弁護士会館10階 1003C・D室 (最寄駅 霞ヶ関) 

地図http://niben.jp/map/index.html

  *10階入り口に「環境法研究会」と表示されています。

先着42名 参加費:500

■参照ウェブサイト

戦略的環境アセスメント総合研究会http://assess.eic.or.jp/

環境アセスメント・フォーラム(PDF

http://www.jeas.org/koho/pdf/AssessForum061116.pdf

主催:オーフスネットhttp://www.aarhusjapan.org/

S-net(環境アセスWT)/第二東京弁護士会「環境法研究会」

---------参加申込-----------------------------------------

07118日オーフスネット勉強会

宛先:小林 kobayashi@c-poli.org

氏名(                              

所属(                              

アセスに関する関心事(差し支えなければ)                              )

---------参加申込----------------------------------------

■ 以下に、昨年1116日開催の「環境アセスメントフォーラム

  (第1回)」議事録(PDF)が掲載されています。

|

« 情報開示戦争、法廷へ | トップページ | 利根川の動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/4882998

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略アセス勉強会:

« 情報開示戦争、法廷へ | トップページ | 利根川の動き »