« 淀川 | トップページ | 利根川で住民参加は実現するか »

2007年1月19日 (金)

国土形成計画

今日は裁判 ^^;、

明日は「レッツ・トーク不妊」の全国キャラバン・フィナーレにスピーカーとして行って来ます

● IN東京 2007年1月20日(土)100450

http://www.kango-net.jp/event/funin02/index.html (事後報告リンクゴメンナサイ)

昨日、戦略アセス勉強会の後の飲み会が楽しかった。

今日の本題。こちら酷度好痛症さんが、以下のようなコメントを寄せてくださっていました。

@ @ @

「国が「国土形成計画全国計画の策定に向けた「計画部会中間とりまとめ」に対する意見募集」を開始、そん中に「多様な主体による国土基盤マネジメント」ちゅうのが。

「電子政府窓口」に出てる。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=155060202&OBJCD=&GROUP=

法にさだめる参加の場から国民を締め出しておいて、どうゆう言い草?

@ @ @

2007216日が締め切りで意見を受付中のようです。

私は、国土形成計画なくしてしまえ論者(いつまでも発展途上じゃあるまいし、国土を国が音頭をとって一律に形成していく意味がない。利権分配計画にしか見えない)なので、先日、こちら戦略アセスの意見交換をしたときには、こんな質問もしました。

「政野 国土形成計画や社会資本整備重点計画など、全国レベルの計画の整理が必要ではないか。地域において戦略アセスを導入するためにも国の上位計画が邪魔や不要であることもあるがどうか」

「武内 そのとおりで、例えば今回も国土形成計画と国土利用計画は法体系が違うので、一本化したかったのですが、なかなかうまくいかなかったのです。もっと言えば、都市計画法は、本当は国土計画法の中に内包させるべきなのです。それから社会資本もそうです。お話のように、確かにそういう形にすればいいと思いますが、現状では難しい。」

予算と仕事を確保する以外にはなんの意味もないと思われる巨大な国レベルの計画をなくすことが、行革(節税)の第一歩だと思うのですよね。(だから何ナノ?という事柄が並んでいるだけの計画。こんな計画を作ることに人材を使うこと自体が壮大なるムダではないかと思う。)あるものを失くすというのは労力がかかるのに結果が出ない。だから誰も取り組まない。だから生き残る。悪循環だということは分かるのだが、個人ではいかんともしがたい。だが無力感に陥っても仕方がないと思うときは、こうしてひとしずくづつを集めておく。必ずしも考え方が全部一致しなくても、一致できるところでつながっていけばいつかきっと力になる、と思う。

まさのあつこ

|

« 淀川 | トップページ | 利根川で住民参加は実現するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/4989397

この記事へのトラックバック一覧です: 国土形成計画:

« 淀川 | トップページ | 利根川で住民参加は実現するか »