« 余った農業用水の再配分で八ツ場ダムは要らなくなる | トップページ | 早くも辞職勧告決議 »

2007年3月 4日 (日)

川辺川ダム推進の急先鋒・逮捕

川辺川ダム計画を推進してきた熊本県人吉市の福永浩介市長が3日深夜に収賄容疑で逮捕されました(下記記事参照)。

福永市長は社会資本整備審議会河川分科会河川整備基本方針検討小委員会での球磨川水系に関する審議の地元委員です。つい先日の10回目の審議にも出席していました。

今後は、川辺川ダムサイトの予定地である相良村の村長を地元委員にすべきではないでしょうか?

【逮捕前のニュース】

福永人吉市長逮捕へ 50万円収賄容疑 

【逮捕後のニュース】

福永人吉市長を逮捕 燃料業者から収賄容疑

|

« 余った農業用水の再配分で八ツ場ダムは要らなくなる | トップページ | 早くも辞職勧告決議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/5569196

この記事へのトラックバック一覧です: 川辺川ダム推進の急先鋒・逮捕:

« 余った農業用水の再配分で八ツ場ダムは要らなくなる | トップページ | 早くも辞職勧告決議 »