« 生物多様性国家戦略 | トップページ | 第一回「閣議決定違反」大賞 »

2007年4月16日 (月)

利根川の未来を市民の手に

以下、転載歓迎情報です。

聞くところによると、このシンポジウムには国交省にも参加を依頼したのに出てこられないそうだ。過去には「河川における市民団体等との連携方策のあり方について」(平成1112月)http://www.mlit.go.jp/river/rfc/opinion/toshinan/data_0.html

なんて河川審議会答申もあった。連携できるチャンスを生かして欲しいものだ。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

    利根川の未来を市民の手に!シンポジウム

「よりよい利根川水系河川整備計画の策定をめざして」

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

利根川の望ましい河川整備計画とその策定のあり方を

広く議論するためのシンポジウムを開きます。是非、ご参加ください。

 

日時        2007520(日)午後1154:45

場所        全水道会館大会議室(4階)

       東京都文京区本郷1-4-1TEL 03-3816-4196

       (JR水道橋駅 東口から後楽園方面へ歩いて3分)

参加費    500

【報告】「淀川流域委員会の設置と運営に携わって」

    宮本博司

    元・近畿地方整備局河川部長、前・国土交通省河川局防災課長

【パネルディスカッション】

    「よりよい利根川水系河川整備計画の策定をめざして」

  コーディネーター

    吉田正人 江戸川大学教授(市民委員会共同代表)

  パネリスト

    岡本雅美         元日本大学教授     (有識者会議委員)

    鷲谷いづみ       東京大学大学院教授 (有識者会議委員)

    飯島 博          アサザ基金代表

    宮本博司         元・近畿地方整備局河川部長

    嶋津暉之         水源開発問題全国連絡会共同代表(市民委員会共同代表)

討論のテーマ

1.河川整備計画に対する住民参加のあり方

.時代の変化を反映した河川整備(自然破壊型から自然再生へ)

主催 利根川流域市民委員会

http://tonegawashimin.cocolog-nifty.com/blog/ 

問い合わせ 事務局 

        深澤洋子 TEL&FAX 042-341-7524       

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

|

« 生物多様性国家戦略 | トップページ | 第一回「閣議決定違反」大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/6109609

この記事へのトラックバック一覧です: 利根川の未来を市民の手に:

« 生物多様性国家戦略 | トップページ | 第一回「閣議決定違反」大賞 »