« ある茨城県民の怒りと悲しみ | トップページ | 川辺川特集のページ »

2007年10月27日 (土)

川を住民の手に! 国会シンポジウム2

以下、これの一部詳細再掲ですが、私も以下でスピード提起をします。

「川を住民の手に! 国会シンポジウム2

   ――ダム問題をあらためて問う―――」

日時:10月29日(月) 午後2時~4時

場所:衆議院第一議員会館 第一会議室

内容:

1  講演  「川辺川ダム計画を抱える相良村の決断」

   相良村村長 矢上雅義

  日本各地からの報告(12団体)

  テーマ別問題提起

 ・河川行政と住民参加    岡田幹治  (ジャーナリスト)

 ・ダム計画の破綻  嶋津暉之 (水源連共同代表)

 ・ダムと天下り  まさのあつこ(ジャーナリスト)

4 全体討論

5 国会議員挨拶      随時

○問合せ先

 水源開発問題全国連絡会  TEL 0352115429

|

« ある茨城県民の怒りと悲しみ | トップページ | 川辺川特集のページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/8639908

この記事へのトラックバック一覧です: 川を住民の手に! 国会シンポジウム2:

« ある茨城県民の怒りと悲しみ | トップページ | 川辺川特集のページ »