« 北海道ひた走り3 日本最北の原発「泊」 | トップページ | ダム関連ニュースいろいろ »

2007年12月16日 (日)

北海道ひた走り 続く

北海道ひた走りは、アイヌ語で「浜に出る道」、つまりオホーツク海へと続く大地「サンル」まで続けた。ババシャツ、毛糸のパンツ(笑)で防寒対策をしてなお寒かった。

サンルダム予定地では、野生のキタキツネに出会った。ふと、八ツ場ダム予定地で野生のキジに出くわしたことを思い出した。動物たちは「いまならまだ間に合うんだよ」とメッセージをくれる。そんなわけで、北海道ひた走りの話の続きはまた来年で、いったん、本州に戻ります。

とにかく今年は、目標だった「誰になんと思われようと、とにかく食えるジャーナリストになる」という目標を達することに必死。「考えない」「こだわらない」「書けるネタを書く」「ボツをおそれず毎日でも企画を出す」と決めていた。ぼちぼち依頼もいただくようになり、やればできるという自信回復の年にしたかったのだが、それは達成できた。

その結果として得たものは、公共財である情報を自分が食べる手段にすることの苦しさ。

去年はずっと空回りしていた。今年は去年よりは発信できるようになったが、がむしゃらの無手勝流だった。来年は「質」を高め、戦略的な構想力を身につけたい。そして、今年は苦しく感じた利他と利己の闘いを、来年末までには乗り越えることができるようになっていたい。

今日は、これからもの凄くひさしぶりに純粋に遊びにいくんです~~。

やらないといけない、あんなことも、こんなことも、いったん放り出して(すみません!)いってきます~。

|

« 北海道ひた走り3 日本最北の原発「泊」 | トップページ | ダム関連ニュースいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/9427490

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ひた走り 続く:

« 北海道ひた走り3 日本最北の原発「泊」 | トップページ | ダム関連ニュースいろいろ »