« 福田首相への直訴状のつもりで | トップページ | いろいろ雑感2 予算審議と自民党 »

2008年3月15日 (土)

いろいろ雑感1 米軍と防衛省

ここ最近、時間不足で何も書けませんでしたが、目まぐるしい世の中で言うべきことを諦めずに言っておかなければと思うことが多いので、書いておきます。

     2月にあった米軍海兵隊による14歳の少女暴行事件、「こうした犯罪が再び起きたら、全米軍基地を日本国土から即刻撤退されたし」と、一国民として言いたい。

     自国民を殺す事故を起こした上にトップが嘘をつく防衛省は国民の迷惑

事故発生当日(219日午前47分)の石破防衛大臣の白々しい言霊

平成20219(920分~935) 定例記者会見

「海上幕僚監部防衛部長から、現在の時点で分かっている事についてお話を申し上げたとおりでございます。私の方に、その後新しい情報等々は入ってきてはおりません」

「今回の事故については、先程来申し上げているように、なぜ、このようなことが起こったのかということについて、これがこうだというような断定できるだけのものが今ありません」

「副大臣を派遣するということで、決定を致しております。早急にこの市ヶ谷を発ちまして、現地に入るということを決めております。現場での対応等々につきましては、なお、到着するまで色々な情報を収集・分析をして、最も適切な形で副大臣が現場に入るということにしたいと思っております」

平成20221(1735分~1745)定例記者会見

「私どもとして心がけなければいけないことは、これは事故発生直後から私は言っていることだけれども、あれもこれも調査中で何も分かりませんというような対応は決してしてはならない。同時に、自己正当化であるとか、情報をわざと遅らせるとか、あるいは操作する等は、当然のことだけれどもあってはならない事であるという事は厳命している所ですけれども、捜査当局との確認もありますし、その情報の出し方について、更にきちんとした対応が必要だということは今日申し上げました」

「情報をわざと遅らせるとか、あるいは操作する等は、当然のことだけれどもあってはならない」と部下に厳命したことを、大臣が自分でやっていた・・・。

     事務次官の嘘

平成20221日(1500分~1523分)定例記者会見

「海上保安庁が捜査という立場で、要は警察職員としての立場もあって、今作業をされておられるというふうに思っております。ですから、私どもとしては、幅広い意味で捜査への全面的な協力と、若しくは捜査に差し障りを与えてはいけないという立場を持っております」

平成20225日(1503分~1535分)定例記者会見

「正直、何時何分に誰にどのような内容を聞いたのかということを承知をしておりませんが、基本的に海上保安庁の捜査というものは、19日の夜、もしくは夕刻から始まっていると思われますので、その頃までの話なのだろうなと思っております」

ですから、情報というものが、この防衛省・自衛隊という組織の中で、最初に例えば乗組員から聞いた人がいて、伝達をしてくるわけです。その中で最終的に大臣にご報告をされるという段階があるわけでございますけれども、その新しく分かったというのは、私に例えれば、それは私が聞いた時の話を言っているつもりです

記者に「Q:乗組員への19日の聞き取りというのは、具体的に何時から何時まで行われて、その情報伝達はどうであったのかということを整理していただきたいのですが」と聞かれて、「今、私は答えられる材料を持っておりませんし、それが果たしてうまく整理できるのかどうかということも、今にわかにお答えし難いと思います」

記者に「Q:3時55分に視認したという情報に関しては、次官はいつ報告を受けたのでしょうか」と聞かれ、「まず断片的な内容として一番最初に頂いたのは、20日の昼頃だったと思います。そういう話が上がってきておりますというような話を私が聞いたのはそのくらいの時間だったと思います」

記者に「Q: あたごの乗員と接触して話を聞くという作業が不可欠だと思いますが、そこは海上保安庁から禁止されているということなのでしょうか」と聞かれ、「「今の段階では接触を控えてもらいたい。」ということを言われておりますので、そこはそういうことでございますが、海上保安庁の捜査というものが区切りがつく段階となり、今日から全員いいよということでもないと思っておりますので、聴取が終わった人から我々としては調査をさせてもらいたいと考えています」と。

嘘のウマイ大臣と、下手な次官の組み合わせ。つじつまが合わないまま嘘の上塗りが続き、嘘だったと分かって「なんだ、そうか」と妙に納得させられる不幸な国民。嘘つきを次官にしていたままでいては困るが、クビにすべき大臣が一緒に嘘をついていたんだから、こういうときは福田さんが、きちんと両者をクビにすべきじゃないですか?

|

« 福田首相への直訴状のつもりで | トップページ | いろいろ雑感2 予算審議と自民党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/11360619

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ雑感1 米軍と防衛省:

« 福田首相への直訴状のつもりで | トップページ | いろいろ雑感2 予算審議と自民党 »