« 今日の八ツ場ダム情報 | トップページ | カカシではなく意見の反映 »

2008年4月22日 (火)

淀川水系流域委員会が山場!

淀川水系流域委員会が今日、山場を迎える。

淀川水系流域委員会 第77

日時: 平成200422() 16:30 20:30 

場所: 京都市 勧業館みやこめっせ B1F 第1展示場 B

●前回76回の資料

http://www.yodoriver.org/kaigi/iin/index20.html#76th

●関連報道

淀川水系委:「治水効果は極小」 4ダム計画見直し求める

毎日新聞 200849http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080410k0000m010070000c.html

淀川水系流域委:歴代委員長3人、見直し案に賛同

毎日新聞 200847日 大阪朝刊http://mainichi.jp/kansai/archive/news/2008/04/07/20080407ddn003010051000c.html

現場から記者リポート:淀川水系ダム問題の行方 /滋賀

 ◇国と流域委、埋まらぬギャップ

 ◇大戸川ダム、不要決断の素地も--滋賀、京都、大阪知事

 ◆治水思想の根本的な違い◆

  ◆不十分な国の説明◆

  ◆知事の姿勢の変化◆

毎日新聞 200845日 地方版

http://mainichi.jp/area/shiga/news/20080405ddlk25010276000c.html

ダム凍結、警察官も削減 大阪府PTが財政再建試案

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008041100063&genre=A2&area=O10

脱ダムネット関西第6回フォーラム

ー山場を迎えた関西のダム問題-

淀川水系流域委員会では、河川整備計画基礎案よりも大きく後退した河川整備計画原案を巡る攻防が佳境に入っています.事実上の財政破綻の大阪府が進める2つのダムは新知事の判断に注目が注がれ、また財政難の兵庫県の武庫川ダムも目が離せません。いずれも節目を迎えています。

日時 2008.4.26() 14.0017.20

会場 大阪駅前第2ビル6階、大阪市立大学文化交流センター、ホール

進行 小林昌子さん

14.00 開会挨拶 高田直俊さん

         各地からの報告 

14.10   安威川ダム  江菅洋一さん

14.30   槇尾川ダム  榊原鉄二さん

14.50   余野川ダム・府民の会 増田京子さん

15.10  武庫川ダム 中川芳江さん

15.30 淀川水系流域委員会の現在 千代延明憲さん、今本博健さん

16.10   休憩

16.20 意見交換

17.20 閉会

参加費 500(会場費・資料代)

問合わせ  ()大阪自然環境保全協会 

大阪市北区天神橋1913 ハイム天神橋

電話 0662428720  office★nature.or.jp

 ★=@

|

« 今日の八ツ場ダム情報 | トップページ | カカシではなく意見の反映 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/20469294

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川水系流域委員会が山場!:

« 今日の八ツ場ダム情報 | トップページ | カカシではなく意見の反映 »