« 首相、サプライズはありますか? | トップページ | 留意しましょう、と大臣が会見 »

2008年4月29日 (火)

議会と司法 八ツ場ダムも山場 

●群馬発、東京、千葉、埼玉、栃木、茨城 議会

519日、東京・永田町の星陵会館で「八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会」(仮称)が発足するという知らせをいただきました。2008425日の読売新聞群馬版でも報道されていますが、若干不正確な点もあるようです。以下はお知らせいただいたまま。

「八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会」(仮称)の呼びかけは、群馬県の有志の県会議員たちから下流都県の全都議・県議に行われる。

呼びかけ文で挙げられている八ッ場ダムの問題点(要約)は次の通り。

1. 治水上、利水上の必要性についての疑問

2. 巨額な税負担

3. 水没予定地住民の生活再建が困難

4. 事業費再増額の可能性

5. 地質の悪条件による災害の危険性

6. 名勝・吾妻渓谷の自然破壊

1都5県議会議員の会の活動目的(案)は次の通り。

1.八ッ場ダムの必要性の検証

2.ダム事業の実態調査

3.水没予定地域住民の真の生活再建を支援

そして一方、

●八ツ場ダムを巡る住民訴訟も山場へと向かっています

http://www.yamba.jpn.org/ 

傍聴スケジュールはこちら!

http://www.yamba.jpn.org/schedule.htm

訴訟資料も充実!

http://www.yamba.jpn.org/sosho_shiryo.htm

できることはなんでもやる。

そして市民は成長する。

そして、行政は?

|

« 首相、サプライズはありますか? | トップページ | 留意しましょう、と大臣が会見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/20650241

この記事へのトラックバック一覧です: 議会と司法 八ツ場ダムも山場 :

« 首相、サプライズはありますか? | トップページ | 留意しましょう、と大臣が会見 »