« 川辺川からの朗報 | トップページ | 設楽(したら)ダムの全国集会 »

2008年9月 3日 (水)

八ッ場から地域の再生を考える

915日は東京大学へ!

転載歓迎~~~~~~~~~~~~~

ダムに負けない村第二弾- 八ッ場から地域の再生を考える

◆日時:2008915日(祝)午後1時~4時45分

 (12時30分開場)

◆会場:東京大学弥生講堂一条ホール

○コーディネーター:森まゆみ(作家、地域雑誌「谷根千」編集人)

○パネリスト:

阿武野 勝彦(東海テレビ放送ディレクター)

大和田 一紘(NPO法人多摩住民自治研究所副理事長)

佐藤 守正(新潟県湯沢町会議員)

神野 直彦(東京大学大学院経済学部教授)

関口 茂樹(群馬県議会議員)ほか (あいうえお順、敬称略)

 

◆プログラム

ビデオ上映―永六輔さん、澤地久枝さん、加藤登紀子さんの現地めぐり

基調講演 「ダム問題から検証する“地域の再生”」(仮題)  

     講師:神野直彦さん

第一部 「ダム計画が地元にもたらすもの」

•群馬県長野原町―八ッ場ダム予定地を抱える町の財政は?

•新潟県湯沢町― 清津川ダムが中止された地元では?

•熊本県五木村― 本体着工が凍結されている川辺川ダム予定地では?

•岐阜県旧徳山村―わが国最大の徳山ダムが建設された地域の人びとは?

 

第二部 「脱ダムと地域の再生― 八ッ場ダム問題を解決するために」

•代替地計画の実態

•ダムが止まった時― 地域再生への道筋と課題

•長年の地元の損失と、それに対する補償

•首都圏下流が水没予定地の再生を支援するには

 

詳細はhttp://www.yamba-net.org/modules/news/article.php?storyid=601

参加費:1,000円

申し込み:予約をお願いします。下記メールフォームにて、お名前(フリガナ)、ご住所をお知らせ下さい。↓

http://www.yamba-net.org/modules/formmail/index.php?id_form=1 

懇親会:要予約。会費2500円を予定しています。

 

<会場への交通のご案内>

東京大学弥生講堂一条ホール(tel/03-5841-8205)

113-8657 東京都文京区弥生111 東京大学農学部内↓

http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html

~~~転載おわり~~~

|

« 川辺川からの朗報 | トップページ | 設楽(したら)ダムの全国集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/23467901

この記事へのトラックバック一覧です: 八ッ場から地域の再生を考える :

« 川辺川からの朗報 | トップページ | 設楽(したら)ダムの全国集会 »