« 中止されるべき川辺川ダムの今 | トップページ | 川の全国シンポジウム-淀川からの発信- »

2008年9月 1日 (月)

辞任するなら解散だろ(二代続けてトホホ首相)

福田首相、辞任しましたね。

救いようのないウマシカ・・・

就任以来、忙殺されていたからだとか。。。

そうなることも分からず立候補したんかいな?

遅い夕飯を作ろうとプチっとテレビをつけた途端

「辞任」という言葉が耳に・・・

「あ、大田ね」と思ったら福田。福田ぁ????

相棒に「辞任」って携帯メールしたら

「大田?」って。や、だから「福田よぉ」。

前国会で政治的駆け引きや審議拒否で

決まることが決められなかったって(^^;あの・・・)。

国民多数は参議院では野党を選んだわけで

衆議院で多数を持つ与党が意見を調整して

国民多数の意見(インド洋の給油しかり、道路財源しかり)を取り込んで

政治的駆け引きで「答え」を出していかなければならなかったのはア・ン・タだ。

もろにそういう時期に立候補して首相になっておいて何をゴチャゴチャと。

ネジレ国会の首相のあり方=意見調整係

そんなの我が家では寝ぼけた朝ご飯のテーブルで話す程度に明らかなこと

貧乏くじかもしれんぞ、と鼻の下のばして変だなだと思っていたら

ぜんぜん、現状が理解できてなかっただけじゃん。

多数決で維持してきた政権なんだから

多数決が効かなくなったら、総選挙やるか、参議院の結論を衆議院で飲むか

二つに一つだろうに。

誰でもいいから次になった首相はすぐに解散して

ウマシカから卒業して欲しい。とにかく不愉快。

|

« 中止されるべき川辺川ダムの今 | トップページ | 川の全国シンポジウム-淀川からの発信- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/23417524

この記事へのトラックバック一覧です: 辞任するなら解散だろ(二代続けてトホホ首相):

« 中止されるべき川辺川ダムの今 | トップページ | 川の全国シンポジウム-淀川からの発信- »