« ムリ・ムダな事業 増税の前に止めるべきこと | トップページ | 根拠のない「HWL信望伝説」と「誤差」 »

2008年11月 5日 (水)

ダムダムな連休(設楽ダム→全国シンポ→川上ダム)

ダム・ダムな連休でした。

高橋ユリカさんのブログでhttp://yurika-net.sakura.ne.jp/blog/index.php?mode=res_view&no=42、川の全国シンポジウム-淀川からの発信http://kawasympo.s294.xrea.com/についてふられてしまったので、とりいそぎ、プレゼンした内容と、シンポジウム後にいった「川上ダム予定地」などの取材を通し、主催関係者たちへ送った礼状(感想)を公開するということで失礼します。

     プレゼンのパワーポイントはこちら「kyoto081103masano.pdf」をダウンロード

     レジメはこちらです。「resumemasano081103.doc」をダウンロード

4日に行った川上ダム予定地(三重県)取材の感想

(実はこの感想は京都府知事、滋賀県知事、大阪府知事、三重県知事、大阪市長、伊賀市長に読んで欲しい)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.20年~30年の計画で目標とする「戦後最大」を達成するには(100歩譲って方針に記載された基本高水では要るにしても)、川上ダムは要らないこと。つまり今回の淀川水系河川整備計画には書き込む必要はまったくないこと。

(そのことは京都府の職員でも知っているのに、なぜか府知事の検討会では、大戸川ダム同様に緊急に必要性がない、とはなっていないことはとてもおかしい)

2.伊賀市が本当に新たな水が必要であれば、青蓮寺ダムから土地改良組合が持っているパイプラインを利用して既存の堰のところに引いてくることが流域委で提案され、容易にできるのにやろうとしていないこと。(大阪市が持っている水のごく一部を融通すればいいだけのこと。それ以前に「暫定水利権」が「安定的に」とれているから本来、何もしない事務レベルの話し合いで解決さえできえることであること)その方が、水価がはるかに安く、伊賀市民にも納税者全体にもありがたいこと。

3.淀川水系流域委員会が意見を出したあとに、それまでまったく説明されていないわけの分からない資料が、近畿地整局から関係知事に説明資料として配付されていることなどが突っ込みどころだなと、思っております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それから、上記PPTの表の読み方やその背景、根拠などもっと知りたい方は、

月刊「世界」(バックナンバー)20084月号の

http://www.iwanami.co.jp/sekai/2008/04/directory.html

●未来世代にとって八ツ場ダムは必要か

http://www.iwanami.co.jp/sekai/2008/04/247.html

をお読みください(地方財政、人口減少の観点から検証に入っています)

表はそこからの再掲(少々修正していますが)です。

また、今回はほとんどはしょった

ダム貯水による地すべり/地震災害対策の長期化、巨額化については

今週出る予定の月刊「世界」200812月号(2008118日発売予定)をお読みください。

     これは、八ツ場ダムと浅川ダムを作るべきではないと考える根拠をまとめたものです。あちこちのダム事業が登場します。

それからレジメに出てくる思わせぶりな「ダム撤去をこばむ勢力」については、今月発行する某月刊誌で出ますのでまたお知らせします。

それから一般誌ではなかなか書ききれない細々した行政手続の変遷については、今年6月に出た日本計画行政学会の学会誌「計画行政第31巻第2号 (通巻95号)」の「河川計画への市民参加」という特集論説で、「河川計画行政とその課題」として漢字の名前で書かせていただいていますので、ご参考いただけると嬉しいです。ダム事業と市民参加のかかわりが、三権分立の視点から概観できるように書いています。

http://japa.agbi.tsukuba.ac.jp/3_1.html#31_2

ダムダムな連休の第一日目は「設楽(したら)ダム」予定地(愛知県)に行ったわけですが、「このダムの貯水量の7割が「無目的」です、残りの3割もいい加減です。多目的ダムじゃなくて無目的ダムなんです」と京都のシンポで質疑の時間を利用して少々報告したら、後である方が「『無目的』というのは正しくない。『不特定容量』と言うんだ。誤解を呼ぶ。あなたの結論は合っているけどね」と。批判されたんだか、ほめられたんだか。行政用語は、実におもしろいです。

|

« ムリ・ムダな事業 増税の前に止めるべきこと | トップページ | 根拠のない「HWL信望伝説」と「誤差」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/25049692

この記事へのトラックバック一覧です: ダムダムな連休(設楽ダム→全国シンポ→川上ダム):

« ムリ・ムダな事業 増税の前に止めるべきこと | トップページ | 根拠のない「HWL信望伝説」と「誤差」 »