« 霞ケ浦導水問題シンポジウム | トップページ | 黒部川ダム排砂差し止め訴訟判決 »

2008年12月15日 (月)

ダム特集(週刊金曜日12月12日号)

週刊金曜日(20081212日/731号)のダム特集

淀川・川辺川・八ッ場ダムの暴力http://www.kinyobi.co.jp/を、

是非、読んでください。

P.11

 全国ダム問題マップと、この十数年の川を巡る世論の流れ

P.1213「オオサンショウオも泣いている」

 淀川水系の三重県「川上ダム」(水資源開発機構)に焦点をあてています。

 淀川本流で200年に1度の治水目標をクリアできているにもかかわらず

 支流にダムを作る必要性とはどのようなものか、

 利水、治水、環境の3点から取材してビックリしました。

P.1415「『白紙撤回した』知事 さて、次の一手は?」

 熊本県知事の「川辺川ダム」白紙撤回決断までに何があったのか、

 取材に出かけ、笑いあり涙ありの感動エピソードに出会いました

 ごく一部に過ぎませんが、あまりマスメディアには登場しない

 本当の主人公たちに出会っていただければと思います。

P.1618「失われた半世紀に自民党はどう報いるのか」

 野党が中止を公約している八ツ場ダムですが、

 私は自民党こそが決断をすべきだと考えています。

 自民党の方に読んでいただきたいと思いながら書きました。

|

« 霞ケ浦導水問題シンポジウム | トップページ | 黒部川ダム排砂差し止め訴訟判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/26193054

この記事へのトラックバック一覧です: ダム特集(週刊金曜日12月12日号):

« 霞ケ浦導水問題シンポジウム | トップページ | 黒部川ダム排砂差し止め訴訟判決 »