« 太田川ダム情報いただきました | トップページ | 本 »

2008年12月 3日 (水)

対話でつなごう滋賀の会の意見書

対話でつなごう滋賀の会」が1121日に国土交通大臣、近畿地方整備局長あてに意見書を出しています。転載許可を得たのですが、ブログにもアップロードされたとのことなので、リンクを張らせていただきます。↓

4知事の共同意見の発表にあたり、国土交通省と近畿地方整備局への意見書」

タイトルと項目は次の通り。ぜひ、ご一読を。

4知事の共同意見の発表にあたり、国土交通省と近畿地方整備局への意見書

対話でつなごう滋賀の会(代表 寺川庄蔵)

 

1、4知事の共同意見を尊重し、大戸川ダムの中止、丹生ダムの見直しを求める。

2、移転された住民への真摯な対応を

3、付替え道路など、これまで進めてきた付帯工事は最後まで実行を

4、地元の声を間違えないように

 ○地元大津市民の声は大戸川ダムNOである

 ○丹生ダムも地元の声はダム見直し

 ○ダム推進を声高にいう地元の対策協議会とは行政の出先機関?

 ○地元の声の正しい判断を求める

  

以上、http://taiwa-shiga.net/img/081121.pdf からでした

|

« 太田川ダム情報いただきました | トップページ | 本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/25862927

この記事へのトラックバック一覧です: 対話でつなごう滋賀の会の意見書:

« 太田川ダム情報いただきました | トップページ | 本 »