« 設楽町の不思議、日本の不思議 | トップページ | 川辺川のユリカ本 »

2009年2月28日 (土)

お勘定お願いします!?(成瀬ダム)

先日こちらで

http://dam-diary2.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/260-c335.html 

紹介させてもらった成瀬ダム260億円住民監査請求の続きです。

その後、これが「飲み屋の請求書」ばりと呼ばれる国から自治体への直轄負担金の請求書か~!と唸るものを見せてもらった。

「成瀬ダムをストップさせる会」http://www.stop-narusedam.jp/の代表・奥州光吉さんプリゼンツこれです

↓↓↓↓↓

~~~~~~~~~~~~

支出負担行為伺

http://www.rnac.ne.jp/~oshu/naruse-dam/image/img032.jpg 

国土交通大臣からの通達? この中に「ダム勘定」という表現で

http://www.rnac.ne.jp/~oshu/naruse-dam/image/img033.jpg 

県内の3ダムの負担割合を記した表

http://www.rnac.ne.jp/~oshu/naruse-dam/image/img034.jpg 

~~~~~~~~~~~~

↑↑↑↑↑

すごいですね、上記真ん中のヤツの表現「平成19年度治水特別会計(治水勘定・ダム勘定)に係る治水事業等に対する貴県の負担金のうち、今回負担すべき負担金は別紙のとおりであるから、下記により国庫に納付されたい」ですって。国土交通大臣から秋田県知事宛。「ダム勘定」953688千円也。

このご時世、ゼネコンを設けさせるより、たとえば、失業家庭に100万円づつ配っても900世帯が助かる。10万円なら9000世帯。知事や基礎自治体の首長たちの目はどこへ向いているのか?ところで、この9億なにがしというのは、成瀬ダムの他、2つのダムの勘定の19年度の合計請求額だ。全体で三つのダムで149億円も負担する。将来人口がどんどん減る地域で治水も利水も、そして雇用も、オルタナティブがあるはずなのに。

しかも、驚いたのは奥州さんが示してくれた成瀬ダムの場所。

http://www.rnac.ne.jp/~oshu/naruse-dam/image/img029.jpg 

宮城と岩手との県境。

なんと、「ダムと地すべりに浪費される巨費」

http://www.iwanami.co.jp/sekai/2008/12/directory.html

で書いた昨年6月の「岩手・宮城県内陸地震」で人命の他、荒砥沢ダムの他、複数のダムに大被害を出した栗駒山の秋田県側の麓、しかも震源地の真横です。

災害復旧に農水省だけでも10年かかる、被害額が1330億円と言っていた。

上記の拙文で、栗駒山のような火山性地質(八ツ場ダムしかり浅川ダムしかり)にダムを作ることが抱えるリスクを栗駒山や御岳山の例を使って示した。成瀬ダムもなのか?

そういえば、10年の災害復旧事業はその地域の産業構造を変えてしまう。

ダム建設も同じだ。その地域の産業構造だけでなく、日本の経済構造、政治・投票行動に影響し、最終的にツケを払うのは、未来世代。そしてツケを払う「未来」はすでに始まっている。

|

« 設楽町の不思議、日本の不思議 | トップページ | 川辺川のユリカ本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/28403360

この記事へのトラックバック一覧です: お勘定お願いします!?(成瀬ダム):

» ぶれない橋下知事 [カツラの葉っぱ 大好き!]
直轄負担金に耐えかねて橋下知事が、国交省にねじ込んだそうですね。 国交省の金子大臣が前向きの回答を表明したが、そんな安請け合いで大丈夫だろうか? 平成の関東軍とも揶揄される国交省の官僚どもは、腰掛け大臣の安請け合いにたじろぐようなタマではないのだ! 「国と地方の関係は奴隷制度のようなもの」と橋下知事は例えたが、経済危機の今となって初めて日本の官僚組織の本質が見えてきた感があります。... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 07時51分

» 直轄負担金の請求書 [カツラの葉っぱ 大好き!]
お勘定お願いします!?(成瀬ダム)というエントリーで「飲み屋の請求書」のような直轄負担金の請求書(実物)が見られるけど・・・・まるで昔の軍人のような国交省の傲慢な語調に唖然とします。軍人のような語調で良しとするセンスがかなりアナクロだけど、平成の関東軍...... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 21時35分

« 設楽町の不思議、日本の不思議 | トップページ | 川辺川のユリカ本 »