« お勘定お願いします!?(成瀬ダム) | トップページ | アルジャジーラも注目する八ツ場ダム »

2009年2月28日 (土)

川辺川のユリカ本

遊び仲間、高橋ユリカさんが「川辺川ダムはいらない 宝を守る公共事業へ」を岩波書店から刊行!http://yurika-net.sakura.ne.jp/

粋なのは、「子守唄の里・五木村を育む清流川辺川を守る県民の会」サイトhttp://kawabegawa.jp/book/book.htmlからアマゾンで買うと、3%が「県民の会」に寄付されること!

後ろから読んでいたら、何年か前に調査に来た米国の学生の博士論文にまで言及していた。

私もこの学生からヒアリングを受け、彼の論文に久しぶりに目を通していたところだったので笑ってしまった。

ということで、「県民の会」サイトへgo

http://kawabegawa.jp/book/book.html

|

« お勘定お願いします!?(成瀬ダム) | トップページ | アルジャジーラも注目する八ツ場ダム »

コメント

高橋ユリカです。

まさのさん「川辺川ダムはいらない~宝を守る公共事業へ」のご紹介ありがとう。少しうれしい訂正。「県民の会」のサイトのアフェリエイトでお求めいただくと、買ってくださる方が増えたことで寄付される率が3,37%にアップしました。ちょっぴり高くて恐縮ですが、でも、熊本の魅力的な皆さんが登場。川辺川ダム計画以前の歴史も含めて、川辺川ダム問題を一気に理解できる濃い中身があること自信をもってお勧めできます。また、エピローグでのアメリカ人留学生の話題、実は、アレックス・カーの「犬と鬼」のことを言いたくての前ふりトピックス。というのも・・・なぜに、こんなにダム問題にかかわったかなあと人生振り返って、「ああ、あの『犬』を見たからかもしれない・・・」と、書いてもなんのことかわからないですよね。続きは、本のエピローグ、そして、ブログを見ていただけると幸いです!http://yurika-net.sakura.ne.jp/blog/

投稿: 高橋ユリカ | 2009年3月 4日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/28403722

この記事へのトラックバック一覧です: 川辺川のユリカ本:

« お勘定お願いします!?(成瀬ダム) | トップページ | アルジャジーラも注目する八ツ場ダム »