« 2008年国会審議で明らかになった行政文書の保存期間 | トップページ | やんばは明るい未来への折り返し地点 »

2009年4月 4日 (土)

小豆島からFAXが届いていた。

内海ダム再開発「即時中止を求める」
県庁前イベントがあるそうだ。
■4月6日(月)12時
■県庁東館(旧館)ロビー

「寒霞渓の自然を守る連合会」の山西克明さんからだ。

今どき、ダム事業を進めるために「必要ない」と行っている地権者が15名もいるのに
香川県が無理矢理すすめようと「土地収用法」を適用したからだ。

こちらで一度レポートさせていただいた。
名勝「寒霞渓」に行かれたことがある方は、ぜひ、応援をお願いします。

■小豆島の風景を掻き乱す内海ダム
http://dam-diary2.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_daea.html

|

« 2008年国会審議で明らかになった行政文書の保存期間 | トップページ | やんばは明るい未来への折り返し地点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/28961145

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島からFAXが届いていた。:

« 2008年国会審議で明らかになった行政文書の保存期間 | トップページ | やんばは明るい未来への折り返し地点 »