« 第二回公文書管理フォーラムその後 | トップページ | 本日「政権交代」 »

2009年5月23日 (土)

公文書管理法案お経読み

5月22日に、衆議院内閣委員会で公文書管理法案の趣旨説明が行われた。
こういうのを永田町用語で「お経読み」という。
大臣がまさに提案趣旨と法案の概要を読むだけ。
通常の概要よりも短いような気がするのは気のせいか。

国会のビデオライブラリで見たい方は
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
→左側の「ビデオライブラリ」の5月22日をクリック
→2009年5月22日内閣委員会をクリックすると
→1分間の趣旨説明を見ることができます

前首相の肝煎りで諸外国に半世紀ちかく遅れて出てきたにもかかわらず
本会議の趣旨説明すらないとは・・・軽いもんだ。

そういえば、この法案はすでに3月3日に出ていたので、
この間、少しばかり内閣委員会や外務委員会で内容のやり取りがあった。

当事者でもある国立公文書館が整理しているのでリンクを張らせていただく。
公文書館関連の国会質疑等(4月2日現在)
http://www.archives.go.jp/news/090403_01.html

|

« 第二回公文書管理フォーラムその後 | トップページ | 本日「政権交代」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/29751268

この記事へのトラックバック一覧です: 公文書管理法案お経読み:

» 公文書管理法案の審議始まる [南町田から daily blog]
本日、内閣委員会のおいて、公文書管理法案の審議が行われました。民主党西村議員(http://www.chinami.net/)の質疑を聞きましたが、増原内閣府副大臣の答弁には、公開の範囲などを極力政令や省令のレベルに落とすことにより、ザル法化しようとしている意図を感じました。隠したい文書を官僚が勝手に破棄することを辞めさせるために作る法律ですが、霞ヶ関の官僚たちは、なんとか自分たちに都合の良い運用ができる内容にしようと、悪知恵を働かせているのでしよう。そして与党の政治家は、彼らに言われたままに答弁し... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 12時05分

« 第二回公文書管理フォーラムその後 | トップページ | 本日「政権交代」 »