« 都議選やんばダムアンケート結果 | トップページ | 八ツ場ダム行政訴訟と裁判員制度 »

2009年6月29日 (月)

八ツ場ダム住民訴訟の争点

八ッ場ダム住民訴訟は、東京、群馬に続き、
茨城判決(水戸地裁302法廷)が明日(6月30日(火)午後1時5分~30分)です

以下、プレスリリースが届いています。
許可をいただいたので、そのままファイルを載せます。

八ッ場ダム住民訴訟・主な主張と争点
●東京裁判(東京弁護団)2009年5月11日判決

「yamba_tokyo_case.doc」をダウンロード

●群馬裁判(群馬弁護団)2009年6月26日判決
「yamba_gunma_case.doc」をダウンロード

●茨城裁判(茨城弁護団)明日(2009年6月30日)判決

「yamba_ibaraki_case.doc」をダウンロード

上記ファイルの主な項目
第1 利水上のダムの不要性【原告】【被告】
第2 治水上のダムの不要性【原告】【被告】
第3 ダムサイト岩盤の危険性について【原告】【被告】
第4 ダム貯水池地すべりの危険性について【原告】【被告】
第5 自然環境への多大な影響と環境アセスの手続き違反について【原告】【被告】

★第1の「利水上のダムの不要性」については
それぞれ、どれだけ水需要予測と実績が乖離しているか
グラフによって一目瞭然です。

|

« 都議選やんばダムアンケート結果 | トップページ | 八ツ場ダム行政訴訟と裁判員制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/30335312

この記事へのトラックバック一覧です: 八ツ場ダム住民訴訟の争点:

« 都議選やんばダムアンケート結果 | トップページ | 八ツ場ダム行政訴訟と裁判員制度 »