« 有権者による選挙運動(東京編) | トップページ | 無血革命 »

2009年8月16日 (日)

有権者による選挙運動(秋田編)

そういえば、八ツ場ダムだけではなく
秋田県で国土交通省が進める「成瀬ダム」についても
「成瀬ダムをストップさせる会」http://www.stop-narusedam.jp/
からアンケート結果が来ていました。
秋田県1,2,3区全立候補者に郵送して得た回答とのこと。

●「成瀬ダムに関わる公開質問状」設問と回答詳細はこちら
http://www.stop-narusedam.jp/pdf/kaitou09_08_10.pdf 

● 質問の主旨
http://www.stop-narusedam.jp/pdf/shugiinshitsumonjo09_08_01.pdfからの抜粋)

東成瀬村に建設が進められている成瀬ダムは、平成13年5月29日の国土交通省告示第887号により正式に建設が認可されました。総事業費は1530億円、秋田県の負担は260億円といわれています。

現在は、付替道路の建設などが進められ、本体工事は数年後の開始となる見通しです。

私たちは、ダムの計画当初からこのダムの必要性は低く貴重な自然を破壊するものであるとして問題にしてきましたが、ダムの本体工事に先立つ関連の事業を見るにつけ、あるいは情勢の変化を考慮するにつけ、この成瀬ダム事業が一刻も早く停止させられるべきものとの観点から運動をしています。

おりしも、経済情勢が極めて厳しいもとで、次の衆議院議員を決める選挙が近づいてきました。私たちは、この成瀬ダム事業の今後について、秋田県民みんなが考えていかなければならない問題だと思っています。どうぞ、真摯なご回答をしていただき、衆議院選挙に当たり、県民にひとつの判断材料を提供していただきますようお願いいたします。

ちなみに

● 成瀬ダムについては、7月10日秋田地裁において、「成瀬ダム住民訴訟」も始まっている。陳述書がこちらに載っています。
http://www.stop-narusedam.jp/pdf/chinjutsu2009_07_10.pdf 

〈ご参考まで〉
環境情報専門誌「グローバルネット」2009年5月(222号)で書いた記事はこちらに
「5cmの水位低減のために秋田県雄物川の源流を沈める成瀬ダム」
http://dam-diary2.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/5cm-af5d.html

|

« 有権者による選挙運動(東京編) | トップページ | 無血革命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/30979084

この記事へのトラックバック一覧です: 有権者による選挙運動(秋田編):

« 有権者による選挙運動(東京編) | トップページ | 無血革命 »