« 八ツ場ダム予定地から声が向けられている先 | トップページ | 水没予定地の生活再建 »

2009年9月22日 (火)

みんなの八ツ場パーフェクトガイド

9月17日に長野原議会(9月定例会の最終日)が開かれたので、歴史に残るであろうひとつのプロセスの目撃者となるべく、取材に行ってきました。

その前に、今日はここで、八ツ場ダムのことをよく知らない方が、「この問題ってどうなの?」と知りたい場合の情報のありかを提供します。それと、先日、国交省記者クラブで釈迦に説法してきたこと(つまり八ツ場ダム事業そのものを越えて、日本社会全体として八ツ場ダム事業をやめなければならない理由など)の報告。

●「八ッ場ダム問題のこれから」嶋津暉之 (「水源開発問題全国連絡会」代表)
http://www.iwanami.co.jp/sekai/岩波書店「世界」10月号
八ツ場ダムの発端から現在まで、八ツ場ダムのことが最も分かる
●八ッ場ダムについて流されている情報の誤りについて(八ツ場あしたの会)
http://yamba-net.org/modules/problem/index.php?content_id=22
「その報道、間違ってますよ」と情報を正すための情報
●「公約」と「口約」: きっこのブログ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/09/post-e895.html
上記をしっかり読み込んで、きっこの口調で噛み砕いている。
●地元対話「真摯に聞く」2009年09月19日
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000580909190001
現在の前原誠二国土交通大臣のスタンスがわかる。
●09政権交代 八ッ場ダム中止を問う (2009年9月20日朝日新聞オピニオン欄)
公共事業見直すモデルに  大河原雅子さん 民主党参院議員
http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=680
民主党の考え方がわかる。

●国交省記者クラブで釈迦に説法
「『ダムが中止されれば生活再建もなくなる』かのような不安と誤解を煽る報道が気になる。この問題を執筆してきた者として5分時間をいただいた。政権交代をした今の局面で、『報道』が『権力の一角』として報じるべきことは、これまでの公共事業のあり方の総括ではないか?釈迦に説法ですがペーパーを用意してきました」と、これ→「result_of_ldps_public_works.doc」をダウンロードを5分で解説した。

上記「八ッ場ダムについて流されている情報の誤りについて」を「八ツ場あしたの会」等が記者レクすると聞き、「5分下さい」とお願いをして時間をもらったもの。

中身は「未来世代にとって八ツ場ダムは必要か」(岩波書店世界2008年4月号)からの再掲データです。

ついでに、このままもし八ツ場ダムを作るとどうなるのかというのは、「ダムと地すべりに浪費される巨費」岩波書店 世界2008年12月号にまとめています。これは、「地震の牧尾ダムから八ツ場ダムへの警告」(週刊金曜日2004年6月25日号)や岩波ブックレット「八ッ場ダムは止まるか-首都圏最後の巨大ダム計画」(2005年2月)の第4章「浅間山の下流にダムを造るとどうなるか」などの取材を通して、各地のダム湖が地すべり等によってネバーエンディング工事に陥っていることや、地震でダム湖に大被害がおきて使い物にならなくなっている先例を凝縮してまとめたものです。その後も先例は積み重なりつつありますが。いつか、各地の様子を写真で紹介したいと思っています。

民主党の新国土交通大臣は公約通り、中止を明言したので、古いものをスクラップしながら、新しいあり方を模索していく方向に、私自身、転換していくつもりです。

●ちなみに

八ツ場ダムをストップさせる埼玉の会
http://yambasaitama.blog38.fc2.com/
八ツ場ダムをストップさせる千葉の会
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/
にも多くの情報が満載です。

お、いつの間にこんなものが!? 千葉の会、凄い!早い!きれい!

●みんなの八ツ場パーフェクトガイド
http://yanbachiba.web.fc2.com/yambaexp090915.pdf

森田・千葉県知事にも読んで愚直に勉強していただき、下流県の知事として、長野原町の水没予定地の方の生活再建への協力へと頭を切り換えていただけるとよいのですが。

そんなわけで、タイトルでパクらせていただきました。

|

« 八ツ場ダム予定地から声が向けられている先 | トップページ | 水没予定地の生活再建 »

コメント

やんばダムの真実が知りたい一国民です。報道を見ている限りでは推進派有利にみえますが、そこに見え隠れする本当のことが、国民には伝わりにくて、困ってます。私が知りたいのは、単なる利害関係ではなく、いつわりのない住民たちの気持ちです。住民は今までの政府に間違った今後の見解をおしえられていたということはなかったのでしょうか?この問題はやんばだけの問題では、なく税金を収める全国民の問題ですよね!どうかこくみんに解りやすい報道ができる日を祈っております。

投稿: 菅原えつこ | 2009年9月24日 (木) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/31472665

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの八ツ場パーフェクトガイド:

« 八ツ場ダム予定地から声が向けられている先 | トップページ | 水没予定地の生活再建 »