« 八ツ場ダムの7不思議 | トップページ | 木頭(きとう)むらからのライブ »

2009年10月 3日 (土)

ニセとかヤラセとか

八ツ場ダムのことが簡単に分かる記事が読みたいというのを、八ツ場のことをよく知らない方が言うのを小耳に挟み、そうだよなと思い、先日こちらに「八ツ場ダムの7不思議」を書いたら、回りまわってこちらに紹介されました。

●八ツ場ダム問題、推進派のデータはニセ情報紛れ込む(夕刊フジ10月2日)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20091002/plt0910021202000-n1.htm 

それからついでに、
●八ッ場ダム建設 自称「住民」町議が 中止反対を煽っていた(週刊金曜日10月2日)
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=815 

ここをスクロールダウンしていただくと記事が出てきます。ご当地・群馬県長野原町議会のマスコミで報道されてこなかった対照的な二人の町議、および県議の紹介です。要約しますと、

1.町議会が採択した「八ッ場ダム建設事業の継続を求める意見書」に村八分覚悟で異議申し立てをした町議さん
2.テレビ報道に登場し、「町議」と名乗らずテロップも出ず、あくまで「住民」として「ダム完成は住民の悲願」とコメントし続けている町議さん
.「住民」発議のダム早期完成を求める署名を発案した県議さん

の話。この号では、
「サンルダム「談合の島」北海道で全長8キロの魚道計画」
という記事も載っていますので、大きな書店で、ご参照ください。
http://www.kinyobi.co.jp/consider/consider_newest.php 
この原稿では、官僚OB談合の凄さと学者の利権を暴露しています。
エグイ話です。

まさのあつこ

|

« 八ツ場ダムの7不思議 | トップページ | 木頭(きとう)むらからのライブ »

コメント

 大活躍のご様子、陰ながら応援させていただいております。
長野原町長が、「中止というなら代替案を提示せよ」とおっしゃっているので、ダム湖に代わる観光代替案を私のブログに書いてみました。
 吾妻地方に残る戦国・真田一族の史跡を活用した「戦国村」建設の観光振興プランです。おひまがございましたらご笑覧ください。民主党や地元の方々にも提言したいのですが・・・・・・。
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/eb603da276430b83874909f9e38f62b1

投稿: 関@代替案 | 2009年10月 7日 (水) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/31623053

この記事へのトラックバック一覧です: ニセとかヤラセとか:

» 原理原則を考えれば八ッ場ダムの結論は中止 [父さんの日記]
このところ、八ッ場ダムの問題について自分の考えを書きたいと思っていたが、なかなか [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 11時19分

» 「八ッ場ダム観光」への代替案は真田観光だ! [代替案]
 この記事では、ダムを代替する地域振興策としての「真田観光」のあり方について私見を提示したいと思います。前原国交相の何らかの参考になれば幸いです。    長野原町には、前の記事でも紹介した丸岩城の他にも、長野原城、羽根尾城といったいずれも真田関係の史跡があります。そして、すぐ隣の吾妻町には天下無双の名城である岩櫃城の大城郭が存在します。  私としては、これらの城郭郡に可能な範囲で櫓や塀などを復元し、時代劇での合戦シーンのロケ地としても使える「戦国村」として整備することを提案したいのです。も... [続きを読む]

受信: 2009年10月 7日 (水) 12時51分

» 「八ッ場ダム」第2幕 [高知に自然史博物館を]
 あの喧噪は何だったのだろう.明けても暮れても八ッ場ダムのニュースが流れていた.ダム建設の中止に戸惑う現地住民たち.建設中止には絶対反対だと息巻く人たち.このドラマは前原国交相の現地訪問で1つのピークを迎えた.ところが住民側は,大臣が建設中止を取り下げ...... [続きを読む]

受信: 2009年10月10日 (土) 11時56分

« 八ツ場ダムの7不思議 | トップページ | 木頭(きとう)むらからのライブ »