« 「独立行政法人・水資源機構」の事業仕分け | トップページ | 【公共事業 国会内集会×2】Ustreamしてみました »

2010年5月 5日 (水)

春の脱出

丸2年間の「禁アウトドア生活」を強いてきたが
これ以上続けるとノイローゼになりそうなので脱出。

毎春お声がけ頂きながら、この間いけなかった山形の山菜取りに
9年ぶりに行ってきた。
「吟行」なる趣向が加わっていて、私も生まれて初めて挑戦した。

雪解け水が瀬音を立てる沢沿いを歩き、
こごみやイワダラやアズキナやフキノトウ・・・を
教えていただきながら摘み、俳句を詠み、宿へ。
一風呂浴びて、それらの天ぷらをつまみながら句会。

初体験ながら、どれもなかなかの得点をいただいたので、ちょっと自慢

かたくりの群れなす山へ脱け出さん

Photo

どこもここも一面のカタクリの花だらけでした。
トリカブトの葉っぱもふさふさでしたが・・・。

ふきのとう大木然と芽を伸ばす

Photo_4 

ほんとうは「ふきのたう」と書くそうですが・・・

フキノトウの足もとが日だまりになっているところを1枚写したが
このあとすぐにY嬢が「花より団子!」と言って摘んでしまった・・・
たしかに美味しかった。

丘の背に色を選びて春を装う

Photo_5

何色で咲こう、と花はどうやって決めているのでしょうか。

便秘鹿気候変動草変化

Photo_6 一人が残雪に腰をかがめてじっと眺めて「あ、鹿のフン!」「でも一個だけだね。普通ポロポロっとたくさん固まってるよね?」「あ、ここにもある」「間遠だね」「便秘だ」「便秘鹿!」「気候変動で草が変わって消化が悪くなった」とS嬢と相方とがいい加減な会話をしていたので、そのまんま、句にしてみました。全部漢字で揃えて最後は「へんか」ではなく「へんげ」と読んで欲しかったので「へんげ」とフリガナまで振っていたら、句会のときに「これはフリガナはいらん」「そうだそうだ。誰も『へんか』なんて読まない」「もっと読者を信頼しろ~」とツッコミが入りました。だいたい季語ないし・・・。

山形で「5月の連休に桜が満開なんてありえない」そうだが、
今年は大当たりで、満開でした。
Photo_7

少し遠回りをしてくださって、
山形のおもてなしの心を堪能させていただきました。感謝。

Photo_10   

山を歩いた日の朝、こんな記事がありました。
特集:きょう憲法記念日 知る権利、集まる注目 動き出した情報公開法改正
http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2010/05/03/20100503ddm010010005000c.html
(すぐにリンク切れになると思いますが)

|

« 「独立行政法人・水資源機構」の事業仕分け | トップページ | 【公共事業 国会内集会×2】Ustreamしてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/34536497

この記事へのトラックバック一覧です: 春の脱出:

« 「独立行政法人・水資源機構」の事業仕分け | トップページ | 【公共事業 国会内集会×2】Ustreamしてみました »