« 公文書管理もパブコメ今日締め切り! | トップページ | それとも絶縁状なるか? »

2010年8月15日 (日)

前原大臣へのラブレター

本日(8月15日『終戦記念日』)が締め切りの
今後の治水対策のあり方に関する有識者会議パブコメ
に真摯に取り組んだ個人個人の意見書で
水源開発問題全国連絡会にも寄せられたものがこちら
に掲載されている。

読むと、一つひとつが勉強になる。
政権交代に期待をかけ、「裏切られた」と思ってなお、
良くなることに賭けて、
読みにくい中間とりまとめ案を読み解き、意見している。

「この国を良くしたい」という人々の愛国心に満ちた、
国土交通大臣に託した愛憎に満ちたラブレターだ。

本来は前政権が打ち捨ててきたこうした人々の声を
拾うことが「現政権」の役割だったのではないか?

ところが、前原国交相私的諮問機関 ダム事業の検証方法 十数年前と瓜二つ!?http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=1247

だったのだ。

|

« 公文書管理もパブコメ今日締め切り! | トップページ | それとも絶縁状なるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/36171413

この記事へのトラックバック一覧です: 前原大臣へのラブレター:

« 公文書管理もパブコメ今日締め切り! | トップページ | それとも絶縁状なるか? »