« 石原知事プチバトルII(政治と行政) | トップページ | 本『ダムが国を滅ぼす』 »

2010年8月30日 (月)

事業仕分け(再仕分け)をする人は読むべき

これは皆さん読むべき
近藤ゆり子さんの「徳山ダム建設中止を求める会事務局長ブログ」

丹生ダム 4知事視察に思う-1
http://tokuyamad.exblog.jp/14492628/

丹生ダム 4知事視察に思う-2
http://tokuyamad.exblog.jp/14494332/

勝手に注釈をすると
近藤さんが問題視してきた「徳山ダム」もまた「丹生ダム」と同様、
独立行政法人水資源機構の事業であるため、
彼女は他の人が見過ごしてしまうことが見える。

そして、以下のような重要な切り口をすべて網羅している。

・「撤退ルール」
・水資源開発促進法に基づく「水資源開発基本計画(フルプラン) 」にすでに位置づけられていない事業であること
・河川法に基づく淀川水系河川整備計画にも位置づけられていないこと
・大阪府(35.43%)、兵庫県(9.20%)、京都府(2.07%)の「治水」分は
すべて「異常渇水対策」分であること

|

« 石原知事プチバトルII(政治と行政) | トップページ | 本『ダムが国を滅ぼす』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/36435805

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け(再仕分け)をする人は読むべき:

« 石原知事プチバトルII(政治と行政) | トップページ | 本『ダムが国を滅ぼす』 »