« ダム見直しの失敗(その32)「知らなかった」石原知事 | トップページ | ダムの見直し(解読書兼意見書の参考例) »

2010年8月10日 (火)

ダム見直しの失敗(その33)老舗の意見書案

有識者会議 のパブコメの締め切りが近づいてきた。8月15日(日)が締め切りだ。毎度お盆中のパブコメが多いのは閉口するが。様式はこちら

「今後の治水対策のあり方について 中間とりまとめ(案)」はこちら

日本全国のダム反対運動の老舗ネットワーク団体である「水源開発問題全国連絡会」がこんな問題がある、と以下に意見書案を公表している。↓大いに参考になるはずだ。http://www7b.biglobe.ne.jp/~yakkun/suigenrennnope-zi2/data/souko/yuusikishahenopabukome.pdf

私もそろそろまとめなければならない。

ちなみに、中間とりまとめ案は、国民全員にかかわることなのに、一握りの人にしか分からない言葉で長々と書いてある。それこそが国交省のテクニックであり、人々を危険にさらしてきた治水そのものとつながる。

政務三役がなんでこんなものでヨシとしてしまったのか、皆目さっぱり分からないのだが、
この読みにくいとりまとめ案を、要約→問題点指摘、要約→問題点指摘と繰り返して
丹念に読み解いた「ダム見直しに関する緊急提言」が、同団体から出されています。↓

こちらも合わせて読むとよいかと思います。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~yakkun/suigenrennnope-zi2/data/souko/damminaosikinkyu-teigen.pdf

それでも難しい。元が複雑に書いてあるからだ。
こんな河川行政問題だ。。。 

|

« ダム見直しの失敗(その32)「知らなかった」石原知事 | トップページ | ダムの見直し(解読書兼意見書の参考例) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/36105517

この記事へのトラックバック一覧です: ダム見直しの失敗(その33)老舗の意見書案:

« ダム見直しの失敗(その32)「知らなかった」石原知事 | トップページ | ダムの見直し(解読書兼意見書の参考例) »