« 事業仕分け(再仕分け)をする人は読むべき | トップページ | 政局に左右されず1議員1課題でいいんだが »

2010年9月 2日 (木)

本『ダムが国を滅ぼす』

いかーん!昨日締め切りの原稿を忘れていた!

人の本を宣伝している場合ではないが
現在のダム問題、丸わかり本、献本をいただいたのでご紹介!

『ダムが国を滅ぼす』
今本 博健 (著), 「週刊SPA!」ダム取材班 (著)  ¥ 1,470 
扶桑社 (2010/8/18)

▼目次 
第一章 日本にもうダムは要らない
第二章 “世界最悪のダム”北海道・二風谷ダム
第三章 マスコミが報じない八ッ場ダムの意外な真実
第四章 全国各地の“ムダなダム”を歩く
第五章 民主党は“ムダなダム”を止められるか
第六章 対談「今こそ“官治”から“民治”への転換を!」 田中康夫×今本博健
第七章 狭い日本は“ムダなダム”だらけ

第七章にある「現在進行中の“ワースト河川事業”」は
これからダム問題を取材しよう!という記者さんたちのネタ本としても
使えるのでオススメです。
足もとにダム問題があるのを知らないアナタにも!

|

« 事業仕分け(再仕分け)をする人は読むべき | トップページ | 政局に左右されず1議員1課題でいいんだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/36497080

この記事へのトラックバック一覧です: 本『ダムが国を滅ぼす』:

« 事業仕分け(再仕分け)をする人は読むべき | トップページ | 政局に左右されず1議員1課題でいいんだが »