« ⑮13.河川官僚はどう反応しているか | トップページ | ⑰ 15.馬淵澄夫大臣はどう反応しているか »

2010年10月15日 (金)

⑯14.永田町はどう反応しているか

「国交省河川局の操作・捏造を疑っていたら、別の扉が開いた」
⑯14.永田町はどう反応しているか

まずは、治水の歴史を変えたダークホース河野太郎衆議院議員のブログ
読んでいただくのが一番だ。

河川局の犯罪2010年10月14日
http://www.taro.org/2010/10/post-821.php 
検察のFDの書き換えなみかそれ以上の犯罪が行われている。
事件現場は、国土交通省の河川局だ
」で始まっている

分かりやすい。 笑える^^。頭がいい人はいいなぁ。

アリバイを完璧にし過ぎて逆にねつ造を証明してしまった話しの説明はとても難しいのに、すんなり刑事コロンボ仕立てで書いてある。

昭和33(1958)年に利根川水系の流出計算モデルを作った後に
完成したダムが貯めて、川には流れてこないはずの流量がある分、
観測値は、計算値よりもずっと少なくなければならないのに
なぜか、グラフでは一致してしまっている。

そこも「48mm」とは別の、不可思議な点であり、ねつ造を示す一つの証拠だったのである。うまい!

この件、東京新聞が独走していたが、今日から他紙も追いつきつつある。

●八ッ場ダム 建設根拠の変化無視 
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010101490070501.html
東京新聞(2010年10月14日)
●八ッ場ダム建設根拠の想定流量など見直しへ 国交相指示
http://www.asahi.com/national/update/1015/TKY201010150183.html
朝日新聞(2010年10月15日)

|

« ⑮13.河川官僚はどう反応しているか | トップページ | ⑰ 15.馬淵澄夫大臣はどう反応しているか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/37246001

この記事へのトラックバック一覧です: ⑯14.永田町はどう反応しているか:

« ⑮13.河川官僚はどう反応しているか | トップページ | ⑰ 15.馬淵澄夫大臣はどう反応しているか »