« ⑧ 6.八ッ場ダム住民訴訟原告団が行った検証はどのようなものか | トップページ | ⑩ 8.何に照らし合わせたか »

2010年10月12日 (火)

⑨ 7.何で検証したか

国交省河川局の操作・捏造が疑われているわけ
⑨ 7.何で検証したか

ただし、こちらで述べたように、流出計算モデルを使っての完璧な検証には、「流域定数」の他、国土交通省が開示しない「流域分割図」と「流出モデル図」も必要だ。

しかし、「流域分割図」と「流出モデル図」については国交省が不開示としたため、関氏はそのものズバリである54分割の流域分割図ではなく、近似で以前に提供されていた23分割図を使った。

|

« ⑧ 6.八ッ場ダム住民訴訟原告団が行った検証はどのようなものか | トップページ | ⑩ 8.何に照らし合わせたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/37195288

この記事へのトラックバック一覧です: ⑨ 7.何で検証したか :

« ⑧ 6.八ッ場ダム住民訴訟原告団が行った検証はどのようなものか | トップページ | ⑩ 8.何に照らし合わせたか »