« (28) 26  モノを売らないのに、金を払うバカは誰か | トップページ | 衆議院国土交通委員会(八ツ場ダム質問) »

2010年11月21日 (日)

シンポジウム「八ッ場ダムはどうなるのか」

前のコマ、書きかけで恐縮ですが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シンポジウム「八ッ場ダムはどうなるのか」
http://yamba-net.org/doc/201011chirashi.pdf 

2010/11/21(日) 13時15分~16時40分
シンポジウム「八ッ場ダムはどうなるのか~あしたのために必要なこと~」
東京大学弥生講堂一条ホール (東京都文京区弥生1-1-1)
参加費(資料代):500 円
主催:八ッ場あしたの会
共催:八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会

八ッ場ダム中止をマニフェストに掲げた民主党の政権が発足してから1年余り。
この間、本体工事にはストップがかかったものの、関連事業が延々と続き、予定地を根底から改変する工事が進行中です。一方で、八ッ場ダム事業中止のための施策は進まず、事態は混迷の一途を辿り、地元住民の苦悩は増すばかりです。八ッ場ダム問題を解決するために今、何が必要なのか、現状を踏まえて、これからのことを考えます。

プログラム
オープニング 13:15~13:30 ラビラビ(歌とパーカッション)
第一部 13:30~15:00「八ッ場ダムは、今」
第二部 15:10~16:40「ダム予定地のこれからを考える」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
複雑な状況の中。
現地から町会議員さんもいらっしゃいます。

|

« (28) 26  モノを売らないのに、金を払うバカは誰か | トップページ | 衆議院国土交通委員会(八ツ場ダム質問) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/37766029

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「八ッ場ダムはどうなるのか」:

« (28) 26  モノを売らないのに、金を払うバカは誰か | トップページ | 衆議院国土交通委員会(八ツ場ダム質問) »