« シンポジウム「八ッ場ダムはどうなるのか」報告(転載) | トップページ | (29) 27 モノを売らないなら、金を払わないへ »

2010年11月27日 (土)

昨日出た週刊金曜日

力を入れて書きました。
ぜひ、読んで欲しい↓です。

昨日でた週刊金曜日(2010年11月26日号)
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/tokushu/tokushu_kiji.php?no=1565 

つくるのか、つくらないのか、はっきりさせろ
 「八ッ場ダム中止宣言」から1年

 翻弄される住民とダム検証の始まり
◆「変わらない」数字が変わっていた!?
 国交省はデータの精査と公開を

余談ですが、この号で合わせて是非読んでいただきたいのは
http://www.kinyobi.co.jp/consider/consider_newest.php 
村上朝子さんが書いた
原子力ルネッサンスを揺るがす
「米国『ユッカマウンテン計画』中止の衝撃」

原発ゴミである高レベル放射性廃棄物の捨て場として政治的にきまった
ユッカマウンテン計画をオバマ政権は止めた。そのことを伝えるレポート。

やっぱりそうですか・・・、という衝撃。

原発ゴミを捨てるところがないのは日本も同じ。
かつて取材に訪れた町で「原発ゴミに捨てる場がないなんて
自分の町に計画が持ち上がるまで知らなかった」と若者が語ってくれた。

その状況、国民が大切なことの多くを知らされていない状況は今も変わっていない。
(ダムがもたらす効果についても同じこと言えますが)

さらに興味がある方は、是非、これらのバックナンバーも合わせてお読み下さい。
「それは、「闇」社会からもたらされた
―高知県東洋町「放射性廃棄物処分地」騒動記」
           月刊「論座」2007年8月号
「困窮自治体を札束で釣る放射性廃棄物の最終処分地」
           週刊ダイヤモンド2007年8月25日号
本日帰宅したら、いよいよこれの続きを書こう。

|

« シンポジウム「八ッ場ダムはどうなるのか」報告(転載) | トップページ | (29) 27 モノを売らないなら、金を払わないへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/37859721

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日出た週刊金曜日:

« シンポジウム「八ッ場ダムはどうなるのか」報告(転載) | トップページ | (29) 27 モノを売らないなら、金を払わないへ »