« 4つ目の地質問題を追究する人々 | トップページ | 八ツ場ダム受益者 国会質問に立つ »

2011年2月 1日 (火)

地質は何故よくなるのか問い合わせFAX

些細に見えても物事を左右する重要な情報というものがある。
そろそろ無視される頃合いであろうと思いながら電話をかけて
まあそうだろうなという感じだったので
(だいたい、決まった取材拒否パターンがあるのである)
FAXでの問い合わせに変えさせていただいた。
できるだけ丁寧に書いた。これです。→「Inquiry2011.2.1.doc」をダウンロード
検証は進んでおり、これ以上の時間稼ぎは問題解決につながらないので
一手間かけて、その上司にも告げておくという王道を取らせていただいた。
本当ならあって当たり前の基本情報を問い合わせているだけなのに
何故こんなことをしなければコミュニケーションできないのだろうかと思いながら。
なかなかブログのエンディングに向かえない。

以下、情報です。
八ツ場ダムとはどんな問題なのか、改めて見つめてみたい方にお勧めです。

 「八ッ場ダムっていまどうなってるの?(その2)
~建設中止と同時に住民の生活再建支援を」

日 時: 2011年2月19日(土)14:00~16:00(開場13:30~)
 会 場: 大竹財団会議室
      (東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル11階)
 講 師: 渡辺洋子さん(八ッ場あしたの会事務局長)
      (八ッ場あしたの会 http://yamba-net.org
 参加費: 一般 500円(学生、大竹財団会員は無料)
 定 員: 30名 ※予約優先
 交 通: JR東京駅八重洲中央口から徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
      東京メトロ京橋駅7出口から徒歩3分
      東京メトロ日本橋駅B3出口から徒歩4分
 主 催: 財団法人大竹財団 Tel03-3272-3900
http://www.ohdake-foundation.org/index.php?option=com_flexicontent&view=items&id=163:event-20110219 

|

« 4つ目の地質問題を追究する人々 | トップページ | 八ツ場ダム受益者 国会質問に立つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/38693180

この記事へのトラックバック一覧です: 地質は何故よくなるのか問い合わせFAX:

« 4つ目の地質問題を追究する人々 | トップページ | 八ツ場ダム受益者 国会質問に立つ »