« 群馬県の未来 | トップページ | 栃木県の未来 »

2011年2月27日 (日)

茨城県の未来

茨城もほぼ同じような状況です。

Photo_4

年齢3区分の65歳以上(▲)0~14歳人口(●)を
一つのグラフに載せてみると以下の通り。

Photo_5

●茨城県の要請は?↓
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000017269.pdf
第2回幹事会(平成22年11月11日開催)配付資料より) 

関連記事

●八ッ場ダム:検証、「公正に」と要望 市民団体が知事に /茨城
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20110223ddlk08010085000c.html
毎日新聞 2011年2月23日 地方版

以前いただいた情報にはこんなものもあります。
国と一緒になって県がイケイケゴーゴーのままだと犠牲になるのは
それを押し付けられる自治体であるという話。

●2010年10月03日号北茨城民報
高萩・北茨城広域工業用水企業団の経営悪化には国・県の責任も
http://ktib.geo.jp/jcp/minpou/2010/1039-1003.html
これの右下

●2009年10月4日北茨城民報
経営健全化のため、実態の認識を
高萩・北茨城広域工業用水企業団
http://ktib.geo.jp/jcp/minpou/2009/0940-1004.html

●上記グラフのもとデータはこちら
http://dam-diary2.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-0170.html
のボトムにあります。

|

« 群馬県の未来 | トップページ | 栃木県の未来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/39039718

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県の未来:

« 群馬県の未来 | トップページ | 栃木県の未来 »