« “原発”情報弱者かもと思う方へ | トップページ | 単位 世の中の変わり目 »

2011年3月15日 (火)

神奈川県での放射線量

関東の中では福島からは一番遠い神奈川県が
今日(3月15日)からホームページに放射線量の掲載を始めた。

本日、5時頃から測定値の上昇がみられ、最大値で212.8ナノグレイ/時間」とある。

神奈川県内における放射線量の測定状況について(第2報)
http://www.pref.kanagawa.jp/sys/bousai/portal/6,3956,14.html
平成23年3月15日 記者発表(以下、抜粋)

<参考>各地の測定値(各地域で最大値を測定したポストの数値) (nGy/h)

20113

(以上、抜粋)クリックすると大きく見えます。
上記では以下のような数字も発表されている。

「注 なお、文部科学省が横須賀市内に10基のモニタリングポストを設置しており、そのうちの「かきヶ浦局」で、5時48分に最大値258ナノグレイが測定されています。」

単位については上記でご確認ください。

●現場から記者リポート:大戸川の下流・宇治から 流域自治体で役割分担を /滋賀
 ◇大水害体験した久保田市長「ダム是非よりまず命」
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20110315ddlk25010482000c.html
毎日新聞 2011年3月15日 地方版

|

« “原発”情報弱者かもと思う方へ | トップページ | 単位 世の中の変わり目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/39239982

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県での放射線量:

« “原発”情報弱者かもと思う方へ | トップページ | 単位 世の中の変わり目 »