« 薪ストーブとノコギリ | トップページ | オーストリアの専門家と日本の“専門家” »

2011年3月20日 (日)

判断力と決断力

想像力人脈構想力実行力判断力決断力なしに
現在社会で政治家なんてやって欲しくないと思う今日この頃。
多少どれかが欠けていても相互に補うことは可能だが
最低でもリスクを取って適時に判断して決断するということができなければ
想像力と人脈と構想力と実行力がどれだけあっても意味をなさない。

机上の計算とは違い、現実社会に100%の正解はない。間違っても今判断しなければリスクが増大(長期化、広範化)する点を見極める力がなければ首相にはなって欲しくないですね。

昨今の心配は被災者の自立復活と福島原発と共にリビア
今日の有難うは以下。

原典聖書研究さんに勝手にリンク(勝手にありがとう!)
●この「広瀬隆氏の報道告発」(3月17日のYouTube)は必見。
http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44848035.html 
とにかく見て!騙されたと思ってじっと見て!

河野太郎さんの発信も堅調
CNNのアメリカ向け番組でのインタビューの一部 も興味深い。
 日本政府発表を疑う海外メディアに対し、
 “Red Tape(お役人仕事)”なだけだと、若干庇ってあげているのが、
 意外だけどさすが国会議員なんだなと思った。

この人が外務大臣ならいいが、個人的には
国土交通大臣に起用されたらもっと嬉しい。

河川行政については、現役のどの国土交通政務三役よりもいい仕事をしている
河野太郎議員の質問主意書と内閣答弁 

日本では何故か、「どうせ河野太郎でしょ」
という受け止めをする記者が多い。その「どうせ」という言葉は、
歪んでいるマスコミから言われた場合、一種の勲章だと思うが、
いい加減、色眼鏡をはずして中身をしっかり見て欲しい。

●もう一つ、大震災・原発危機 緊急提案
(中央大学教授・弁護士阿部泰隆)の転載「abe_prof.doc」をダウンロード

政府の動きに苛立つ人が多い中、行政法の大家である阿部泰隆教授が提案をしている。(追加)ブログはこちら→ http://www.ne.jp/asahi/aduma/bigdragon/

転載の許可をいただいた。刺激的な内容が含まれていることを言い添えます。「仮設住宅よりも、転居手当を」という提案に私も賛成です。皆で知恵を出し合い、選挙で選ばれた政治家がリスクをとって最終判断する。その当たり前の社会に近づいていけばいいのだが・・・

(福島原発の状況が当分は予断を許さない状況だが、そろそろ、このブログの主題に戻り、エンディングへと向かっていくことにしよう)

|

« 薪ストーブとノコギリ | トップページ | オーストリアの専門家と日本の“専門家” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/39295810

この記事へのトラックバック一覧です: 判断力と決断力:

« 薪ストーブとノコギリ | トップページ | オーストリアの専門家と日本の“専門家” »