« アウトドアメーカーの災害援助 | トップページ | 神奈川県での放射線量 »

2011年3月15日 (火)

“原発”情報弱者かもと思う方へ

●原子力資料情報室の会見をまだ見ていない方へ
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news
この↑下の方を見ると、録画が並んでいます。

●飯田哲也さんツイッターの解説もオススメ
http://twitter.com/iidatetsunari

今朝の福島第一原発2号機の新たな爆発音を受けて
9:30まで行われていた東電の会見を
ニコニコ動画http://www.nicovideo.jp/で見た。
現場記者の質問で明らかになる危機感は、残念ながら
実際の報道(TV、新聞)ではそのまま伝わらない。

ツイッターと連動する動画メディアにアクセスする人と、従来型マスメディアとインターネットにしかアクセスできない人との情報格差が微妙に広がってきているように思う。

それがそのまま“原発”に対する危機感格差になっている気がする。マス・メディア(現場記者以外)自身が裸の王様になっている。そろそろ苛立ちを感じて欲しい。

今回の原発事故での最大の不幸は、「判断材料としての情報」を率直に最初からすべて出すことが企業の社会的責任のイロハだということが、世界最悪の原発事故が起きるまで、東電によって学ばれなかったことかもしれない。

●こちらは長崎県営「石木ダム」の公開討論会のユーチューブ↓ http://www.youtube.com/watch?v=KuMpJ2IBnsI (前半)

|

« アウトドアメーカーの災害援助 | トップページ | 神奈川県での放射線量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/39234428

この記事へのトラックバック一覧です: “原発”情報弱者かもと思う方へ:

« アウトドアメーカーの災害援助 | トップページ | 神奈川県での放射線量 »