« この国はダメかもしれないというスタート地点 | トップページ | エネルギーシフトの話 »

2011年4月13日 (水)

不器用なもので心の整理

毎日あまりにもショッキングなことが(公私ともに)起こるので言語化に戸惑う。
今朝(2011年4月13日)起きてツイートしたことを自分でここに記録しておきます。
 
●やっばり完璧におかしい。国民はマスメディアにも騙されてるよなあと、昨日から今朝のレベル7の報じ方で思う。レベル7と判断する数値は事故直後に出ていた。何故1ヶ月経って発表なのか、保安院からどう説明を受け、その答えをどう思ったのか。経済大臣に聞いた答えは、それだけで、この国が (続く

●この国が吹っ飛んでもおかしくない答えだった。安全委員会と保安院が出した数値に違いがあった。両方の数字がレベル7だった。数値が3つしかなかった。その後、数値が33集まりレベル7と発表した。…数値が違っても最初から二つともレベル7なら最初からレベル7でしょ。遅くないですかと再質問

●私は他のことを聞きに行ったのだが、昨日聞かねばならない質問を一般紙の記者が聞かないから追加で聞くしかない。

●私の取材対象は国であり、記者クラブではないので、適当に顔の前のハエ程度にあしらってきたけど、一ヶ月前に分かっていたレベル7を、散々レベル4とか5とか言ってきた国や専門家に腹を立てることもなく、平然としているのを見るにつけ、さすがに呆れた。ハエじゃなくて、もっと腐ってるよなあ。

●単にフリーをいれさせないとかいれるとかの場じゃなくて、報道姿勢そのものだったんだね。Twitterやネットメディアに触れている人は騙されていないけど、新聞テレビしか手段がない人に、より多くのメディア手段をもつ人びとが、どうコミュニケーションを手伝ってあげられるかだね。

●昨日の『ニュース』はレベル7だったと言う発表ではない。一ヶ月前から分かっていたことが発表されなかったこと、一ヶ月間隠されていたこと。ここまでが政府にとってのニュース。それに対し、国民のニュースは政府とマスメディアがそのことをたいした問題だと思っていないこと。

ついでに以下が昨日(2011年4月12日)のツイートです。
●通常、メディアスクラムが出来るテーマは取材しない主義。原発も震災も中継者の一人でいいと思っていたが、それでは済まない場面が出てきた。今日は経済大臣に質問。質問繰り返して記者クラブで後でオコラレタけど、当分もう来ないからご勘弁と謝ってよしなに済ませた。なんといってもオープン会見だし

●今日聞かないでもいいこと聞くなと言われたけど、今日聞かないと駄目ダメじゃないことなんか、今日聞きにいかない。

●今度はもう少しこちらの事情やスタンスも説明しよう。離脱します。今日はNikon D50入りのカメラバックを電車の網棚に載せて降りてしまい、真っ青になったけど、駅に届けて下さった方あり、無事戻ってきた。日本はいい国。

●わ、離脱しよと思ったら。うん。カメラ捜索願だそと出よと思ったら呼び止められてオコラレタ(^-^)/オモシロ体験でしたRT @motherisle @masanoatsuko フリーだってだけでそういう言われ方するの?記者クラブって予定調和に載らないと怒られるの?ひー。

●もう来ませんからごめんなさいと言ったら、いつでもまた来てくださいと幹事社さん。で、ピューと飛んででてカメラを迎えに行きました。RT @_satoy_ @masanoatsuko 応援してますよー! やるときゃやらなきゃ駄目なのよ(byクレイジーケンバンド)

“テキ”(取材対象)は国交省だけで手一杯、正直なところ。
(マイワールドでやらなければならないことも全く上手くいかないし)
他の明るい前向きな話題を私だって書きたいのさ、早く。
やるときゃやるしかないとは思っても、能力もない、時間もない、
ところが、そうも言っていられない。また揺れてるなぁ。

|

« この国はダメかもしれないというスタート地点 | トップページ | エネルギーシフトの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/39592956

この記事へのトラックバック一覧です: 不器用なもので心の整理:

« この国はダメかもしれないというスタート地点 | トップページ | エネルギーシフトの話 »