« 支え合おう、東北!を呼びかける農家 | トップページ | アセス免除か節電か、なぜ選ばせないのか? »

2011年4月30日 (土)

八ツ場ダムの現地を訪ねる見学会

新緑の季節。

「東日本大震災により不通となっていたJR吾妻線がようやく再開(略)。民主党政権は一旦は八ッ場ダム中止方針を打ち出しましたが(略)、ダムの関連工事がずっと続いています」と、八ツ場ダムの現地を訪ねる見学会のご案内が来ました。
http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=1213 

◆日時:2011年5月15日(日)
◆集合:12時40分 解散:午後4時40分予定
◆見学コース:吾妻渓谷、川原湯温泉街、水没地区の農村地帯、代替地、付け替
え鉄道/付け替え国道工事現場など
◆参加費:2,000円(バス代、資料代)
◆主催:八ッ場あしたの会

|

« 支え合おう、東北!を呼びかける農家 | トップページ | アセス免除か節電か、なぜ選ばせないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/39807524

この記事へのトラックバック一覧です: 八ツ場ダムの現地を訪ねる見学会:

« 支え合おう、東北!を呼びかける農家 | トップページ | アセス免除か節電か、なぜ選ばせないのか? »