« インチキ検証委員会の続き | トップページ | 都の環境確保条例を確保できるや否や? »

2011年5月14日 (土)

『森と海をつなぐ日本の再出発』(メモ)

やらなければならないことが山積みだが、
緊急提言シンポジウム『森と海をつなぐ日本の再出発』2011年5月12日
http://www.ustream.tv/recorded/14646971 
を見てしまった。時間がない人は、この映像の

●特にNPO法人「森は海の恋人」代表の畠山実篤さんのお話のうち
19:00~37:00だけでも見て欲しい。畠山さんの集落で構想復興会議を開けばいいのではないかと思いながら拝見した。

それから、水力発電への回帰が起きるのではないかと考えている方にお勧めするのは

●大熊孝新潟大学名誉教授(1:18:00~あたりから)
「決して水力発電はクリーンエネルギーではない、ということを特に東京の人には知ってもらいたい。新潟の信濃川が死んでいる状況で、東京の電車が動いているんだということをよく理解して欲しいなということを思っています」
「我々は覚悟が必要ではないか。原発放棄ということ。
 もう一つは自然とどう共生していくか。」(1:13:00あたり~)

●高見裕一さん(1:28:00~あたりが興味深い。代議士時代の話
「原子力と自然エネルギーについてバランスを取れたことを言う人は犯罪者だ。」

|

« インチキ検証委員会の続き | トップページ | 都の環境確保条例を確保できるや否や? »

コメント

まさのさん、皆さま こんにちは。わたしは、12日にシンポを聴きに行きました。ブログにほかのことも含めてアップしていますのでご覧いただけますと幸いですhttp://yurika-net.sakura.ne.jp/blog/
また、おりよく「千曲川・信濃川復権の会」創立1周年記念シンポジウムがあります。「ダム撤去推進法」の制定を目指して~水力発電はクリーンエネルギーか」 日時 5月28日(土) 14:00~16:30 参加費 500円 場所 マロンホール (東 小金井駅から徒歩分) わたしもダム撤去の話などさせていただきます。よろしくお願いします。

投稿: 高橋ユリカ | 2011年5月15日 (日) 19時17分

タイムリーなイベントですね、広めねば。

投稿: まさの | 2011年5月22日 (日) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/39983152

この記事へのトラックバック一覧です: 『森と海をつなぐ日本の再出発』(メモ):

« インチキ検証委員会の続き | トップページ | 都の環境確保条例を確保できるや否や? »